トップ > TRIAL > フレーム > 26inch > CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
Brand Index > CLEAN TRIALS 2.0 > Frame > CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
フレーム > Trial 26 > CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in

CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in
拡大画像

CLEAN TRIALS 2.0 - X3 26in

--------------------------------------------------------------------
フレームをご購入の場合は、合わせて下処理(フェイシング加工等)をご依頼ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : cl12kX326
価格 : 135,000円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Size

選択
1070mm×売り切れ
1090mm

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
 CLEANから登場のアルミ製ハイエンドモデル【X3】。

元々は世界トップレベルの軽量マニアだったアベルとアベルの親父さん。
「重量よりも大事な事がある!」という考え方にシフトしてからはスプリング式のチェーンテンショナーの採用等、機能を重視した製品造りをモットーにしてきましたが、カーボン製のフレームやフォーク、ハンドル&ステム一体式の【COMBO】等、「軽さだって大事!」という信念をもってCLEANらしさというか、ブランドの立ち位置を確立してきました。

そんなCLEANらしからぬフレームがこの【X3】。
手に持っただけでも、「ズシっ」とくる重量を感じます。
シートセクションやB.B.ヨーク、リアエンドをゴツっとしたデザインの削り出し部材としているのに加えて、各パイプも厚みを増しているのがよくわかる重量感です。

ハイエンドモデルでありながらも、お家芸である軽量化の追求を封印してまで目指したのはガッシリ感。それはつまり、「打倒 ! CREWKERZ - Jealousy !!」 という想いがあればこそでしょう。
世界選手権やワールドカップでは、26inのライダーの中ではCREWKERZの使用率が高いこともあって、「じゃあCLEAN流の最高のガッシリ系バイク作ってやる!」という姿勢でこのX3の開発からプロデュースに至ったのは容易に想像できます。

もちろん敵対心では無く、良好なライバル関係に基づく開発競争。
CLEANブランドの立ち上げから開発まで、当初はCREWKERZと協力しながら進めてきたこともあるし、スプリング式のチェーンテンショナーや30mmクランクセットの規格は今でもCREWKERZのデザインをベースとしています。

「CREWKERZが良く出来てるのはわかるけど、ちょっと違ったバイクで究極を目指したい!」というライダーさんに是非乗ってほしいフレームです。

 
Commentary
ちょっと見た感じではシンプルなフレームに見えるけど、細かい所の作り方には新しいアイデアやCLEAN流のコダワりが詰まってるのが良くわかります。

光が当たった部分は輝いて、影の部分は思った以上に暗めの印象になる仕上げも独特。
金属のブラシで磨いた様な荒目の処理のアルミの上に透明なキャンディカラーでレッドに着色してます。ハイエンドバイクにふさわしい空気をまとったフレームです。

ホイールベースは一般的な1090mmとショートサイズの1070mmの2サイズ。
開発者であるアベル自身が26inに乗ってた時、カーボン製フレームをぶった切ってホイールベースを短めにして乗ってた体験と好感触があればこそのサイズバリエーションと言えます。
パイプワーク
シートチューブが無い代わりに、B.B.から左右のシートステーに伸びる2本のパイプでフレームを構成するデザインはCLEANでも定番となっています。フレームのねじれを抑えて、ペダリングの力を確実にフレームに伝えるに理想的な構造であるのは間違い無いですからね。

ダウンチューブには異形のパイプを使ってるけど、基本的にはシンプルなパイプを使用。パイプの形を追及するよりは、削り出しの部材で求めるフレームの乗り味を実現しようという意図が感じられます。
ヘッドチューブ
ヘッドチューブは『1.5テーパー』、ベアリングを直接フレームに取り付ける『インテグラルIS』方式を採用しています。『ワン』を使用しないことで少しでも軽量に…というコダワリもCLEAN流ですね。
ヘッドチューブ全面にはCLEANのロゴの形の穴を開けてます。単純に穴をあけるだけではなく、パイプの厚みも極力薄めとする事で、強度&耐久性と軽量化の両立を追及してます。
 
B.B.
【X2】のフレームはプレスフィット方式の『AS30』=ワンをフレームに圧入して30mmアクスルのクランクセットを取り付ける方式を採用していましたが、この【X3】には『BB30』方式を採用。
ワンを使用することなく、ベアリングを直接フレームに圧入して、30mmアクスルのクランクセットを組み込みます。
こういった軽量化の追求はCLEANらしいですね。

前作の【X2】のB.B.ヨークも独特のデザインでしたが、このX3用に新たに作った部材もまたCLEANらしいです。ゴテゴテとしないスリムなデザインとなっているのは、硬すぎない乗り味を求めたデザインと見受けられます。  
ブレーキ台座
シートセクションからリムブレーキ台座までを1つの部材で構成。トップチューブや、B.B.から伸びる2本のパイプと確実に接続しつつ、ブレーキの力を逃がさない様にとコダワりぬいたデザイン。
上面は滑らかな仕上げですが、裏から見るとゴリゴリに削り込んで軽量化にも余念がない事がわかります。

ブレーキ台座は部材に埋め込む様にデザインする事で、ハードなブレーキング時にも開いて力が逃げにくい様にと配慮されています。
リアエンド
ゴツっとしていながらも滑らかな曲線で、内側からはゴリゴリと削り込まれたリアエンドの部材。

カーボン製フレームの【K1.2】と同様、ブラケット(アダプター)を取り付ける事で12mmスルーアクスルに対応します。
フレーム側がバチバチの高精度で無くても、ブラケットで緩和してホイールをまっすぐに取り付けできるのがこの構造の魅力。
チェーンテンショナーの取り付け台座も別パーツとする事で、万一の台座のトラブルの時もパーツの交換で対応できる様にと配慮されているのもポイント高いですね。
     
ホイールベース: 1,070/1,090mm
チェーンステー: 377mm
B.B.ハイト: +66mm
ヘッドアングル: 72°
マニューバスペース:

668mm

(ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
      
ヘッドチューブ: 125mm
   1.5 テーパー / インテグラルIS
    
B.B.:

BB30

     
リアエンド: 120mm / 12mmスルーアクスル
   
リムブレーキ台座(HS): 取り付けボルト幅:100mm
     
重 量:

2,020g

     


 


  • ☆クランク&BBには、CLEAN TRIALS 2.0 /CREWKERZのAS30(PF30)のクランクセットが必要です。
    ☆チェーンテンショナーには CLEAN スプリング式/CREWKERZ WAWが必要です。
    ☆各部のパイプは比較的頑丈な物を使用していますが、それでも強くぶつければヘコむでしょうし、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、プラスチック/カーボンなどで保護する事をオススメします。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値を記載しておりますが、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。