トップ > TRIAL > フロントフォーク > 1-1/8 OS > 20 Alu > Full Marks - 20in
Brand Index > Full Marks > Front Fork > Full Marks - 20in
フロントフォーク > Trial 20 > Alu - OS > Full Marks - 20in

Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in
Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in
Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in
Full Marks - 20in Full Marks - 20in Full Marks - 20in
拡大画像

Full Marks - 20in

タイプ[Type]:1-1/8" OS

 肩下[Length]:350mm | オフセット[Off Set]:35mm
コラム長[Column]:190mm | ハブ固定部分径[Dropout Width]:10.0mm
対応スターファングルナットサイズ[Star Nut Size]:22.2mm

重量[Weight]:718g

ディスクブレーキ台座:インターナショナルスタンダードマウント
フロントキャリパーを使用して160mmローターに対応

HS台座 ボルト幅:87mm

--------------------------------------------------------------------
フロントフォークのコラムカット、ディスクブレーキ台座のフェイシング、およびリムブレーキ台座の再タップ作業をご希望の場合は合わせてご注文ください。
ディスクブレーキ台座の場合フェイシング作業は必須です!
--------------------------------------------------------------------
商品コード : fm13h20
価格 : 15,800円(税込)
L3-5
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
FullMarksの完成車【COLOMA - Disk】に標準装備のフロントフォーク。
ディスク台座に加えて、油圧リムブレーキ用の台座もつけておきました。

20インチの標準は370mmだけど、こちらのフォークは肩下が350mm。
フォークが短くなる事でヘッド角がやや立ってストリートのテクニックを実践しやすい=大人用のストリート向けアレンジに最適。
また、キッズ用のトライアルフレームに組むフォークは少々短めにしておかないとバランスが悪い(たとえ370mmのフォークに合わせでデザインされててもね)⇒子供用サイズのフレームに組むのに最適。
という事で、「痒い所に手が届く」を狙ったデザインです。


そこそこ軽く作ってますが、負荷のかかるコラム下部はパイプの厚みを10mm確保してたり、ブレードもやや径の大きいパイプを使ってたりで、そこそこ以上にガッシリしてます。

良いフォーク作りました。


 
  • ☆製品により小傷がございます。ご了承の上ご注文下さい。
    ・HS台座(4ボルトタイプのリムブレーキ台座)、Vブレーキ台座は完全に左右対称に取り付けられていない場合がございます。実用可能な範囲の製品は返品や交換の対象とはなりません。
    ・ディスクブレーキ台座が完全にまっすぐに取り付けられていることはまずありません。ディスクブレーキ本来の性能を発揮するためにはフェイシング加工が必要となります。
    ディスクブレーキ台座のフロントフォークをご注文頂く際には合わせてフェイシング加工をお申し付けください。
    ・製品の仕様は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。
    また、確実な取り付けが行われた状態を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    ご自身での取り付け、整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。