トップ > TRIAL > ホイール > ハブ - リア > 135mm 6s > Full Marks - リアフリーハブ
STREET > ホイール > ハブ - リア > Full Marks - リアフリーハブ
Brand Index > Full Marks > Wheel > Full Marks - リアフリーハブ
ホイール > Rハブ > Street > Full Marks - リアフリーハブ

Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ
Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ
Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ Full Marks - リアフリーハブ
拡大画像

Full Marks - リアフリーハブ

穴数[Hole]:32H
カセットボディ:Shimanoスプライン(Steel製)

カセットスプロケット 5枚使用可

OLD:135mm | ハブ固定方式:M10ボルト
重量[Weight]:405g

--------------------------------------------------------------------
完組ホイールでのご購入をご希望の場合は、合わせて【ホイール組】をご注文ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : fm42jFR135
価格 : 21,000円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
FullMarksの完成車の色々な可能性を模索する中で、「やっぱり多段化したい!」という理想がありました。
「移動を快適に」とか、「トライアル用とリアルストリートやスケートパーク用はギアを使い分けたい」とか、用途はともかく多段化できると遊べるフィールドが広がるのになと。

HOPE-Pro4 [Trial/SS] を使えば良いんだけど、あそこまでヘビーデューティで無くても良いから、もうちょっと軽めで、かつもう少しリーズナブルに…、という事で台湾のハブ屋さんに作ってもらったのがこちらです。

・ノッチ数は120で申し分無し。
・フリー機構の回転がスムーズなので、ストリートやスケートパークでもスピードが落ちにくくて快適。
・フランジは左右均等に並んでるので、左右のスポークテンションが均一でガチっと組める。
・シマノのカセットスプロケットをバラして、5枚まで取り付けが可能。

という具合で、なかなか優秀なハブです。

ちなみに…。
・当社のテストでは200時間以上乗って一度もミスクラッチ(歯飛び)を起こしませんでしたが、ペダリングが雑だと、どの程度ミスクラッチが起こるかわかりません。
「ペダリングが雑なら丁寧に踏めるトレーニングをすれば良い」と思ってますし、このハブでHOPEに並ぶ強度&耐久性を実現するつもりも無いので、「雑に踏んでも壊れない強度&耐久性」を求めるならHOPEのTrial/SSハブの使用をオススメします。

・このハブに限ったことでは無いけど、使用前にクラッチ部分のグリスを除去して、サラサラのオイルを挿してご使用頂く事をオススメします。

・補修パーツは順次入荷する予定です。



 


  • ☆HOPEの製品の多くにはレーザーによるロゴやグラフィックが入っています。
    レーザー加工を行った部分はアルミの地色が出るため、製品によってはくすみがある場合がございます。金属用のポリッシュで磨いた後、クリーナーでポリッシュを除去してやれば綺麗な状態に戻ります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。