2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
休業日
 

トップ > MTB > ブレーキ > ディスクブレーキ > ブレーキ本体 > HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]
Brand Index > HOPE > Brake > Brake > HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]
ブレーキ - ディスク > 油圧ブレーキ本体 > HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]

HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]
HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]
HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]
HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント] HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]
拡大画像

HOPE - Tech3xX2 [フラットマウント]

販売単位[Qty]:1ブレーキ | キャリパー:ポストマウント
重量[Weight]:245g | ブレーキフルード:DOT5.1

純正ホース長[Hose]:1700mm

ボルト間隔はShimanoと共通です
 
-----------------------------------------------------------
本製品はブレーキフルードの充填が不完全な場合がございます。ご使用前の組み付け段階でホース長を適正に調整した上で、ブレーキフルードの充填(エア抜き)作業を行う必要がございます。
----------------------------------------------------------
商品コード : hp51T3X2FM
価格 : 24,900円(税込)
L3-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Lever x Color

BlackBlueOrangePurpleRedSilver
L(左)
R(右)

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
HOPE社のXC向けブレーキ【X2】のキャリパーをフラットマウント対応にアレンジしたモデル。

MTBが29in化で大きな問題となったのがブレーキ。
ホイールが大きくなった事でブレーキの負荷も大きくなるし、フレームは長くなってる分一段とヨレるし…。リアエンドプレートの上にディスクブレーキのキャリパーを取り付ける方式は無理があるという事で、ディスクブレーキ台座はリアエンドプレートの前方に取り付ける方式が一般的になりました。
ただ、この方式だとキャリパーを調整する時の整備性が悪かったリ、リアエンドのデザインの自由度が制限されたり…と少々問題もありまして…。

そんな時にロードやシクロのバイクのディスクブレーキ化が始まって、「それならいっそ、もう新しい方式を作っちゃえ」という事で生まれたのが『フラットマウント』(言い出しっぺはShimanoさんかな?Sramさんかな?)
整備性が良く、フレームのデザインもしやすく、おまけにローターを小径化出来るという事で、フラットマウントはロード&シクロのスタンダードになりました。

「便利な物なら使わないともったいない」という事でフラットマウント化の波がMTBにもやってきたのに合わせて、HOPE社が作ったのがこの【X2 フラットマウント】です。
内部のパーツはポストマウントのX2と共通で、キャリパーボディを新たに設計。フレームのディスク台座の位置にもよるけど、一般的なフラットマウントにキャリパーを直接取り付けて140mmローターに、付属のプレートを介する事で160mmローターに対応します。
 
カラーはHOPEご自慢の6色展開。フレームやフォークのカラーに合わせて色アソビを楽しんでもらえればと思います。

「製品は全て、細かいパーツのひとつひとつまでリペアパーツとして用意する」というのはHOPEのポリシー。このTECH3/X2も、もれなく細かいパーツが用意されています。
シールがヘタったり、一部のパーツが破損しても修理しながら末永く使ってもらえますよ。





 
 

  • ☆HOPEのブレーキはブレーキフルードの充填を行い、動作確認を行い、洗浄を行った上で工場から出荷されます。この為、洗浄に使用した水分や、リッドから漏れたブレーキフルードが付着しているケースが多々ございます。
    ブレーキフルードはリッドとダイアフラムの間に残っていた油分ですので、ブレーキシステム内部から漏れ出した物ではありません。場合により、パッドに油分がしみ込んでいる場合がございますが、交換の対象とはなりません。お手数かとは存じますが湯せん等でパッドの油分を除去してご使用下さい。
    ☆HOPEの製品の多くにはレーザーによるロゴやグラフィックが入っています。
    レーザー加工を行った部分はアルミの地色が出るため、製品によってはくすみがある場合がございます。金属用のポリッシュで磨いた後、クリーナーでポリッシュを除去してやれば綺麗な状態に戻ります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    特にブレーキは正しいセッティングが行われていない場合、ブレーキ本来の性能が発揮されないだけでなく、重大な事故を起こす可能性があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。