トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch > OZONYS - CURVE20
TRIAL > 完成車 > 20inch Kid > OZONYS - CURVE20
Brand Index > OZONYS > Bike > OZONYS - CURVE20
完成車 > Trial 20 > OZONYS - CURVE20
完成車 > Trial キッズ > OZONYS - CURVE20

OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20
OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20
OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20
OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20
OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20 OZONYS - CURVE20
拡大画像

OZONYS - CURVE20

困った時にも安心のサポート♪
お近くの販売店でのご購入をオススメします。

詳しくはこちら-->

商品コード : oy11iCS20
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Type x Color

BlueNavyOrange
1005mm/Disk x Disk
970mm/Disk x Disk
1005mm/HS x Disk
970mm/HS x Disk

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
OZONYS 再始動。

OZONYSの創業者であるブルノ―・アーノルドは、1997-2001年の間、UCIの世界選手権において表彰台に上り続け、KOXXブランドの立ち上げに尽力したライダー。
潔く引退後は自動車メーカーで開発の仕事に関わるも、「やっぱりトライアルに携わりたい!」という事でOZONYSブランドを立ち上げたのが2006年。12年間の間に斬新なアイデアで多くのバイク&フレームを作り上げ、世界タイトルを含めて多くのトップライダーの足元を支えるブランドとなりました。

ブルノ―は2018年に【OZONYS】ブランドをSERIOUS社(CREWKERZの母体)に売却。相互のアイデアを融合させてプロデュースするのがOZONYS伝統のモデル【Curve】です。
フレームのカラーはフレームのページでご確認ください。
---------------------------------------------------------------------------------------

全てがCREWKERZ色に染まるかと思いきや、OZONYSの流儀を尊重したスペックとデザイン。

元々、CREWKERZとOZONYSは交流もあったし仲が良かったですからね。「OZONYSはあくまでもOZONYS」という事でブランドと創業者であるブルノ―を立てた格好。ブランドの権利を譲ってからも、ブルノ―はOZONYSのデザインには携わっていますしね、良好な関係で上質なコラボレーションが成立してる様子がバイクからも伺えます。

「シャキっと芯がありながらも、マイルドでしなやか♪」というフレーム特性のCURVE。
スルーアクスルのリアハブでシャキっと感を増しつつ、しなやかさを殺さない様にBSA(ネジ込み式)のオーソドックスなB.B.を採用する等、個性を活かしつつ、更なる進化を求めたパーツスペック。
「そろそろ本格的なトラ車が欲しい!」というライダーさんはもちろん、「そろそろ愛機が痛んできたから、丸ごと車両を入れ替えるか」という中〜上級者さんにもお薦めしやすいパッケージです。

子供や小柄なライダーさん向けの970mmサイズのフレームも嬉しい限り。硬すぎないフレームなので、体重の軽いライダーさんには特にオススメの一台です。
 
Commentary
OZONYSの復活第一弾としてプロデュースされる【Curve20】。
フレームにはホイールベース長の異なる2サイズに加えて、3色のカラーバリエーション。(詳細はフレームのページでご確認下さい。)

前後ディスクブレーキに加えて、トップライダーには圧倒的に支持されているフロント=リムブレーキ / リア=ディスクブレーキ のモデルも用意してくれる充実っぷり。

このバリエーションの多さだけでも、SERIOUS社(CREWKERZの母体)が、この【OZONYS - Curve】にかける気合と思い入れが伝わってきますね。
バリエーションが増えると作るのも在庫しとくのもホントに大変なので。
Frame
前作v9(=9代目)の【Curve】から、既にスルーアクスルシャフト化を見据えたデザインとなっていたけど、このモデルから晴れてリアハブは12mmスルーアクスル専用のデザインとなりました。
ホイールの剛性を求めて、20インチでもリアハブの幅を135mmとするのもCREWKERZ流ですね。

CREWKERZお得意の【AS30】クランクセットを使用しないのは、このCurveの持ち味であるしなやかさ&やんわり感を損なわない為。OZONYS本来のデザインと設計思想をリスペクトしているのが良いですね。
Front Fork
フロントフォークは『1.5テーパー』対応のコラム下部が太いデザインとするだけでなく、ブレードの先端部分=ハブを固定する部分も規格外の厚みを持たせたゴツいデザイン。
フロントフォーク自体を硬めに作り込むだけでなく、ハブシャフトを確実に固定する事でハブを含めたフォーク全体のガッシリ感を向上させる、画期的かつ効果的なデザインです。
 
Steering
ハンドルバーとステムはCREWKERZ - Jealousyと共通。
ライズ50mmのやや高めのハンドルバーに150mmのステムの組み合わせで、 日本人が乗るにも無理のないポジション。まずはこのポジションでじっくりと乗りつつ、お好みやスタイルに合わせてハンドルポジションをアレンジしてもらえればと思います。
 
Drive Train
クランクは【CREWKERZ - Desire】に採用している物と同じモデル。
鍛造の素材からゴリゴリと削り出した物で、十分な強度&耐久性を有しているのはもちろん、ネジレの少なさが魅力的なモデルです。
フリーギアは108ノッチ、ペダルは薄目のケージペダル、チェーンはKMC製で必要にして十分な王道スペック。

チェーンテンショナーはCREWKERZお得意のスプリング式の物を採用しています。  
Wheel
ホイールは【CREWKERZ - Jealousy】と共通。
フロントハブはスルーアクスル対応のモデルですが、シャフトを入れ替える事でM6ボルト固定に対応させています。
後々スルーアクスルタイプのフロントフォークに変更する時も柔軟に対応できるのは嬉しいですね。

リアハブは12mmのスルーアクスルタイプ。ハブを介してフレームの両端をガッチリと固定する事でねじれを抑え、カチっとした乗り味と強度&耐久性を大幅に向上させてくれます。

リムは少々柔らかめなので、ニップルの所にワッシャーを追加して使用する事を強くオススメします。
Brake
ディスクブレーキは【MAGURA-MT5】を採用。
上位モデルである【MT7】と構造は共通なので、強力な制動力を発揮してくれます。

フロント=リムブレーキのモデルには【MAGURA - HS33】を標準装備。「リムにサンディングする/しない」のお好みに合わせた最適なブレーキシューに変更してやって下さい。  
Guard
アンダーガードには4ボルトタイプのコンパクトなデザインの物を採用。
ゴリゴリと削りこんで中央部分に大きく穴をあけて軽量化しつつ、幅広のデザインとする事で機能性も考えたデザインです。
     
フレーム: OZONYS - Curve
フロントフォーク: BONZ - Pro Light テーパー
     
Steering
ハンドルバー: CREWKERZ - WAW
ステム: CREWKERZ - WAW 150mmx35°
ヘッドパーツ: CREWKERZ - WAW
グリップ: スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク:

CREWKERZ - WAW Isis 160mm

フリーギア: CREWKERZ - WAW 18T - 108ノッチ
固定ギア: CREWKERZ - WAW 12T スプライン
チェーン: KMC
チェーンテンショナー: CREWKERZ - スプリング式
ペダル: CREWKERZ - WAW ケージ
アンダーガード: BONZ - Pro Light
     
Wheel
フロントハブ:

CREWKERZ - WAW 32H
9mm スルーアクスル

リアハブ: CREWKERZ - WAW
12mm スルーアクスル
リム: CREWKERZ
タイヤ: MONTY - Pro Race
     
Brake

リムブレーキ:

MAGURA - HS33
       
ディスクブレーキ:

MAGURA - MT5

ディスクローター: 160mm
     
完成車重量:

8.14Kg(HS x Disk / 1005mm)

   
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・フレームは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック・カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。