トップ > TRIAL > 完成車 > 18inch > COMAS - R1 [18]
完成車 > Trial キッズ > COMAS - R1 [18]
Brand Index > COMAS > Bike > COMAS - R1 [18]

COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18]
COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18]
COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18]
COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18] COMAS - R1 [18]
COMAS - R1 [18]
拡大画像

COMAS - R1 [18]

困った時にも安心のサポート♪
お近くの販売店でのご購入をオススメします。

詳しくはこちら-->

商品コード : cm11g18R1
価格 : 116,000円(税込)
数量
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
『子供とスポーツ』に関しては、専門家が色んな方面で研究を進めてます。
ヨーロッパにおいてはずいぶん以前から「10歳未満の子供には本格的に取り組ませない方が有益」という考え方が広く知られる様になり、トライアルにおいても「楽しく乗らせるだけで、本格的なコーチングは一切行わない」という国が多いです。

スペインにおいては子供達がトライアルを楽しんできた長い歴史と、多くのトップ選手が子供の頃から乗ってた事実もあって、「小さな子供のうちから本格的なライディングを!」という考え方が主流。
多くの子供達がトライアルを楽しんでるので、スペインのブランドが小さなバイクに力を入れてくるのも当然と言えるでしょう。

こちらは【COMAS】から登場の18インチモデル。
JITSIEのに在籍してた頃も18inのバイクは作ったけど、フレームやフォークは大人用バイクのダウンサイズでした。「そうじゃなくて、こういうモノを作りたい」と、ダニ・コマス自身は考えていたであろうし、モーターサイクルをメインに扱うJITSIEにおいては、そこまで細やかな製品造りが出来なかったのもよくわかるし、最終的にダニが独立して自身のブランドを立ち上げたのも自然な流れと言えます。

自分でブランドを立ち上げるという、苦難の道を選んでまで作りたかったモノのひとつがこのバイク。ダニの想いが詰まったバイクです。
 
Frame
各部のパイプにそれぞれ異なる形状の物を使用している【R1 20in】とは異なり、この【18in】はシンプルなパイプで作られてます。
それでも、チェーンステーは縦長の楕円パイプを使ってたり、リアエンドのブロックだけは【20in】と共通の大ぶりなデザインの物を使用してたりと、大事なポイントをきっちりと押さえたデザインです。

 
Front Fork
縦方向に扁平したパイプや、フォークの先端部分でオフセットしないデザインなど、JITSIE時代に採用していたアイデアを取り込みつつ、【R1 20】用よりは格段に軽量志向で作ったフロントフォークを採用しています。
 
Steering
COMASブランドのライズ高のハンドルバーをカットして標準装備。
このサイズのバイクに乗るなら、最初はハンドル位置を可能な限り高めにセットしたいので、このハンドルが最初から着いてるのは嬉しいです。
純正のステムで、身長125〜130cm位の子供達に適したハンドル位置。ステムの変更で、110〜145cm位のお子さんに乗ってもらえます。
 
Drive Train
多くのメーカーが長めのクランクで妥協する中で。作っても140mmが一番短いサイズという中にあって、COMASは130mmのクランクを標準装備。
たった10mmだけど、子供の身長から考えれば大きな違い。ダニ自身の並みならぬコダワりが感じられます。

 
Wheel
ホイールも、妥協すればBMX用のパーツ等でいくらでも妥協できるポイントですが…。
前後のハブは【COMAS】ブランドの軽量ハブを採用。 リムも20inと同じ素材で作ったシングルウォールの物を採用。
おまけに、リアには48mmの幅広モデルを使うという、18インチとしては破格のコダワりっぷりです。

フロント用のリムをリアに使っても、強度的には問題ありません。
だとすれば、このサイズのバイクに乗る小さな子供達にもタイヤの反発を使ってもらおう。少なくとも、タイヤを使える子供を育てた時に、使える機材が無いのでは困る!という事でしょう。

偉業です。ここまでコダワると。
 
Brake
ブレーキにはコストを抑える為に汎用品のVブレーキを使ってますが、レバーは子供達の手でも握りやすいサイズの物を使ってるのが好印象。
また、ちょっと握ってみればわかりますが、レバーを握り込んだ時の「カチっと感」があるので、使い勝手は非常に良い印象。
安価なブレーキだと「どこまでも握り込める」という物が多い中で、このブレーキを見つけたのは偶然なのか執念なのか…。

とにかく逸品です。
 
Guard
潔く、ガード無し。

リア周りが短くて、ガードがあったとしても先に後輪が障害物にぶつかるので、「アンダーガードを段差に引っかけて使う!」というのは困難。「じゃあもう、無くて良いじゃん。少々ぶつけたって壊れないし。」という判断でしょう。

とは言っても、「コンクリートブロックを乗り越えよう」という時や、真直角のステアケースに突っ込んでいったらフリーギアを障害物にぶつける事になるので、必要を感じたらガードリングを追加してやってください。

     
フレーム: COMAS - R1 18in
フロントフォーク: COMAS - R1 18in
     
Steering
ハンドルバー: COMAS - 105 (幅60mmにカット済)
ステム:

COMAS - 100mmx25°

ヘッドパーツ: COMAS
グリップ: COMAS - スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク: COMAS - 130mm スクエアテーパー
B.B.: スクエアテーパー
フリーギア:

COMAS - 18T 32ノッチ

固定ギア:

COMAS - 12T Alu

チェーン: YBN
チェーンテンショナー: COMAS
ペダル:

COMAS - ケージ

ガードリング:

COMAS
     
Wheel
フロントハブ:

COMAS

リアハブ: COMAS
リム:

COMAS 18in F :33mm / R 48mm

タイヤ: COMAS 18in
     
Brake
ブレーキ:

Vブレーキ

完成車重量:

7.24Kg

  
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。

 
      
ホイールベース: 738mm
チェーンステー: 280mm(-5mm/+10mm)
B.B.ハイト: +25mm
ヘッドアングル: 72°
マニューバスペース: 455mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
  
ヘッドチューブ: 110mm

1-1/8 アヘッド

  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

   
リアエンド: 116mm / ドロップエンド
     
ブレーキ台座: Vブレーキ
ポスト幅 97mm



 

  • ☆製品により差異はありますが、COMASの製品の仕上げは良好とは言えません。塗装やアルマイトの不均一や傷、切削加工のバリ等がございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。
    公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・製品の仕様は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。 また、この車両の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。