トップ > TRIAL > ホイール > タイヤ > 20inch > OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]
Brand Index > OBR > Wheel > OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]
ホイール > タイヤ > Trial 20 > OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]

OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]
OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]
OBR - GEKOK 20F [ワイヤー] OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]
拡大画像

OBR - GEKOK 20F [ワイヤー]

表記サイズ[Size]:20x--

ショルダー幅:48mm / 胴の幅:48mm
高さ:44mm(リム幅33mm使用時)

重量[Weight]:460g
 
商品コード : ob46d20fWR
価格 : 5,600円(税込)
L5-5/L10-10
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
こちらは『ワイヤービード』のモデル。ケブラーに比べてやや重量が増すけど、その分価格が抑えられてます。形状や使用しているゴム素材はケブラーのモデルと同一です。

---------------------------------------------------------------------------------------

かなりブロックを少なめにした現代風のデザイン、ブロックもかなり低めとなっています。
昨今の世界選手権/ワールドカップにおいては岩や人工の障害物で構成されたセクションが多いので、こういうデザインになるのも自然な流れだと思います。
まぁ、実は自転車のトライアルにおいてはブロックが高い方が有利な状況は自然地形を走っててもめったに無いんですけどね。

元々低めのデザインのブロックですが、「軽量化したいなら削って使ってね」という事でブロックに段がつけられてます。そこまでせんでも…という感じもしますが、世界のトップライダーは軽量化の為にブロックを間引いて使ってたりするので、とことん軽量化を追及するなら実践してみるのも良いと思います。

サイドウォールはMONTYと同等にペラペラですが、てっぺん部分は少々厚めに作ってくれてるので耐パンク性も期待できるし、尖った岩や障害物の上にタイヤを置いた時の安定感もあると思います。

20inのタイヤはバリエーションが少ないなりに、各社のコダワりで性格が大きく異なる物が入手可能なので、実際に履き比べて、お好みのタイヤを探してもらえればと思います。





 
  • ・リムや車体に取り付けて撮影を行っている場合がございますが、タイヤ単体での販売となります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・タイヤは製品により、ブロックにズレが生じている場合がございます。また、幅や高さ、重量は製品により若干異なります。また、製品には製造段階で付着した油分や汚れが付着している場合がございます。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な
    整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。