トップ > TRIAL > ステアリング > ハンドルバー > Alu ライザー > COMAS - Alu
ステアリング > ハンドルバー > Alu ライザー > COMAS - Alu
TRIAL > ステアリング > ハンドルバー > ライズ高め > COMAS - Alu
Brand Index > COMAS > Steering > COMAS - Alu

COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu
COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu
COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu COMAS - Alu
拡大画像

COMAS - Alu

クランプ径[Clamp]:31.8φ
幅[Width]:720mm | ライズ[Rise]:80mm(105)/90mm(115)

重量[Weight]:306/309g


商品コード : cm21gAL
価格 : 9,700円(税込)
L3-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Size

選択
105
115×売り切れ再入荷

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
90年代後半〜2000年代のトライアル界を引っ張ってきた『ダニ・コマス』が立ち上げたスペインの新鋭ブランド【COMAS】から登場のハンドルバー。

ライズは芯-芯 で 80/90mmと、とにかくハイライズなデザイン。オーナーであり開発者でもあるダニはとにかくデカいかのも無関係では無いと思います。
(ちなみに、105/115という数字は、テーブルに置いた時のハンドルバー先端の高さだそうです。ハンドルバー切ったら数値変わってしまうので、GDRでは芯芯の高さで表記してます。)

ライズが高いハンドルバーと角度浅めのステムを組み合わせることで、前輪だけて障害物にぶら下がったハンガー状態や、前輪を高い段差の上に置いた時に、上半身を深くハンドルバーにかぶせることが可能。
「少しでも体が動くスペースを確保したい」という事でライズを高く高く…と望んだ結果がこのハンドルバーです。

曲げ角度はやや浅めの設定で、曲げる方向もかなり戻し気味。
ハンドルバーを極端に前方に倒したセッティングでも、ハンドルバーの両端がおかしな方向を向かない様に=手首を痛めにくい様にと配慮されたデザインです。
ダニ自身の現役当時は極端な前倒しセッティングでは乗ってなかたはず。それでもこういった最先端&斬新なデザインの製品をホイっと作ってしまえるのは、ワークスライダーに勢いのあるスペインの若手や、ベテランであるビンス(Vincent Hermence)を迎えて、彼らの意見を聞いたり想いを汲み取って製品にフィードバックできるからでしょう。

「ライズの高いハンドルバーの使い勝手の良さに気づいたから、もっと高くしたい!」というライダーさんや、「前倒しセッティングにした時のハンドルバーの角度に違和感を感じる」というライダーさんに是非試してほしいハンドルです。

ちなみに、これだけ高いと前輪の操作性は当然あやしくなりますからね。初心者さんにはオススメしません。あくまでも飛べるライダーさん向けのパーツです。





 
  • ☆製品により差異はありますが、COMASの製品は塗装やアルマイトの不均一や傷がございます。あらかじめご了承の上ご用命下さい。
    ・多くのハンドルバーには中央部分にマーキングが行われていますが、多くの場合はマークは少しズレており、正確なハンドルバーの中央部分を示すものではありません。
    ・アルミ製のハンドルバーは、左右が完全に対称な製品は皆無と言って間違いございません。基本的に左右非対称である事をご理解の上ご注文下さい。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。