トップ > MTB > ステアリング > ハンドルバー > HOPE
ステアリング > ハンドルバー > Carbon > HOPE
Brand Index > HOPE > Steering > Handle Bar > HOPE

HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE
HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE
HOPE HOPE HOPE HOPE HOPE
HOPE HOPE
拡大画像

HOPE

クランプ径[Clamp]:31.8φ
幅[Width]:780mm | ライズ[Rise]:20mm
アップスィープ:5° / バックスィープ:7°

重量[Weight]:230g



商品コード : hp21HHB005S
価格 : 25,400円(税込)
L2-5
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
「いつかハンドルバーをプロデュースするのがHOPE社の夢だった」そうで、長年計画してきたHOPE自社製のハンドルバー。
でも、アルミ製のハンドルバーを製造するとなると、なかなかの大きな設備(…パイプに熱をかける装置にパイプを引っ張る装置に曲げる装置etc…)が必要となるため、長年計画が進まなかったプロジェクトでした。

時代は変わり、カーボン製のハンドルバーが一般的となってきた2010年代後半。自社製のカーボン製バイク【HB160】の制作に合わせて開発を開始、念願叶ってプロデュースしたのがこちらのハンドルバーです。

カーボン製のハンドルバーなら、『型』を作ってしまえば、後は腕の良い職人さんがいれば良い製品が作れるし、何より『型』を作る作業=金属の切削加工はHOPEのお家芸。おかげで一切の妥協無しの、HOPEらしいハンドルバーに仕上がってます。

27.5/29inのフリーライド系MTBをターゲットにした780mmのワイドサイズ&ライズは低めのデザイン。
幅広に握っても、ニュートラルな体の位置では軽く脇が締まりつつ、ハンドルバーを引き上げたり抑え込んだり…というアクションを起こす時には自然と脇が開いて体の自由度が増すという絶妙な曲げ角度です。

ステムでクランプすつ中央部分は31.8φ。そこから左右にグイっと立ち上げる部分まで太さを残し、立ち上がった後から自然に22.2mmとすることでタフなアルミ製のバーにも負けないガッシリ感を実現。
ステムクランプ部分の角度の調整用の目盛りはもちろん、手元部分にも目盛りをプリントする事で、ブレーキレバーやサスペンションの操作レバーの取り付け時にメジャーを持ち出さなくても容易に&確実にセッティングが行える様にと配慮されているのも良いですね。

。イギリスで作って、どうやってこの価格で…と首をかしげたくなる位に価格は現実的。型の制作からカーボンの貼り付け・焼結までを自社で行うからこそ実現できるコストパフォーマンスもHOPEの魅力ですね。




 
  • ☆軽量の代償として、強度・耐久性に劣るという事をご理解ください。
    ☆カーボンは傷に弱く、小さな傷でも耐久性を大きく損なう原因となります。転倒などでハンドルバーに傷を生じる事が考えられる場合は、ハンドルバーに保護材を巻きつけてご使用頂く事をお薦めします。
    ・多くのハンドルバーには中央部分にマーキングが行われていますが、多くの場合はマークは少しズレており、正確なハンドルバーの中央部分を示すものではありません。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。