トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch > CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
Brand Index > CREWKERZ > Bike > CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
完成車 > Trial 20 > CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]

CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate] CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]
拡大画像

CREWKERZ - JEALOUSY20 [Ultimate]

困った時にも安心のサポート♪
お近くの販売店でのご購入をオススメします。

詳しくはこちら-->

商品コード : ck11g20JLUL
価格 : 348,000円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく

硬さがもたらす安定感と、ペダリングによるしなりがもたらす強烈な反発。
最強種と言える20inの完成車【Jealousy】にカーボンフォークを組み込んだモデル【Jealousy 20 - Ultimate】です。

フロントフォークをカーボン製に、ブレーキをHOPE製に変更した他、パーツスペックはスタンダードの【Jealosy】と同じですが、フレームをアルマイトによる着色ではなく「アルミ色」としてるおかげでずいぶん外観の印象が違いますね。
まぁ、実は塗装の分だけフレームが数10グラム重くなってるんですが…。究極の軽量を目指すなら、クリア塗装を剥がして使ってもらえればと思います。

「究極!」とは言いながらも、チタン製のボルトはもちろん、カーボン製のハンドルバーも使わないのがCREWKERZ流。「不慮の事故や派手なクラッシュでもバイクが壊れるのは許されない。転倒してハンドルバーに亀裂が入った状態で次のセクションを走ってまたクラッシュ…そういうリスクをライダー自身が負うのは止めないけど、そういうリスクがあるバイクをCREWKERZが販売するわけにはいかん!」という、どこまでも真面目な姿勢の現れですね。

アルミフォークのJealousyでも十分以上に完成されたバイクだけど、フロントフォークが軽い分一段とダニエルが安定するし、大きく飛んだ後のダニエル状態の維持も容易。究極の戦闘機を求めるライダーさんに胸を張ってオススメできる一台です。


Frame
細かいやすりでこすった様な無数の極細ラインのおかげで、アルミ素地のシルバーが鈍く光るフレーム仕上げ。
フレームそのものはブラックのアルマイトで仕上げられたスタンダードモデルの【Jealousy】と共通ですが、ずいぶん軽やかなだし、「ワークスマシンです!」という雰囲気が漂ってます。

着色していないおかげで、ゴツっと作られたB.B,のブロックやリアエンドの部材等、気合を入れて作り込まれてるのが一段とよくわかります。そりゃあ、よく飛んでよく止まるフレームに仕上がるよなと、見てるだけで納得させてくれるフレームですね。
 
Front Fork
他メーカーと比べるとかなり大ぶりなデザイン。それでいて軽量に作り込まれているし、乗ってみればアルミのフォークをはるかにしのぐガッシリ感。
「とにかく壊れない事が最優先!」という姿勢で開発を行うCREWKERZだけに、強度・耐久性の面でも安心できるフォークです。
 
Steering
ハンドルバーには自社ブランド【WAW】のアルミ製のハイライザータイプを採用。150mmのステムとの組み合わせで、日本人が乗るにも程よいポジションになってます。もちろん、ハンドルバーの幅を好みに合わせてカットするとか、ステムを変更するなどのポジショニングは必要なので、じっくりと乗り込みながらベストなポジションを探してもらえればと思います。

【WAW】ブランドでカーボン製のハンドルバーはプロデュースしてるけど(これまた絶妙なデザインで使い勝手が良いんですが)安易にこの完成車に組み込まないのもまたCREWKERZ流。

「カーボン製品とか、軽量なパーツを組み込めば単純に軽くなるから。完成車重量が軽ければ単純に喜ばれるし…。」と多くのメーカーが考える中にあって、ハイエンドモデルにアルミ製のハンドルを組み込んでくるCREWKERZのクソ真面目さは、もっと評価されて良いと思ってます。
 
Drive Train
ベアリングのワンをフレーム内部に圧入する『PF30』という規格をトライアル向けにアレンジした【AS30】という規格のB.B.。B.B.チューブを長めにデザインすることで、シャフトへの負荷を減らし、フレームとクランク&B.B.の一体感を増しているのも優れたデザインだと思います。 ベアリングがフレーム内に収まる事で強度・耐久性が向上するので安心感は大きいですね。

B.B.に相当する30mmシャフトも効果は絶大。ネジレにくい事でライダーの力を逃がさず、確実に跳ぶ力として伝達するだけでなく、シャフトが折れるとか、クランクとの勘合部分がガバガバになる等、従来のクランク&B.B.で起きたトラブルも皆無。

フランスのナショナルチームのメカニックを長年務めるなかで経験してきた「このタイミングでこんなトラブル、起こるか?!」というやるせなさが、「ライダー達に同じ思いをしてほしくない」という想いになり、トラブルを起こしにくい製品開発に反映されているのだと思います。

チェーンテンショナーは、CREWKERZの定番であり、多くのメーカーが流用しているスプリング式のモデル。 常にチェーンが張っている事。チェーンが障害物に接触しても、チェーンを痛めたりチェーンの張り具合に変化を起こさない事。
チェーンテンショナーの分重くなるとしても、スプリング式のテンショナーのメリットは絶大です。
 
Wheel
9mmのスルーアクスル(貫通シャフト)でフロントフォークに固定されるフロントハブ。フォークの左右のブレードをしっかりと接続する事で一段とフォークのガッシリ感を増強します。

リアハブには12mmのスルーアクスルシャフトを採用。
リアエンド部分周辺も削り出しのゴツっとしたブロックとするだけでなく、スルーアクスルシャフトで左右のフレームを確実に接続することでガッシリ感の増強&高い強度・耐久性を実現しています。

多くのメーカーがハブの軽量化を追及する中にあって、CREWEKERZは「我関せず」とばかりに、オーソドックスなラージフランジ形状のデザインを継続。軽いハブを作るのは大して難しい事じゃないけど、シェル部分が細くなればハブはネジれるし、フランジが小さくなればスポークが長くなる。「フレームやフロントフォークがどれだけガッシリしても、ホイールがヨレヨレしてたら意味がない!」というコダワリが感じられるパーツです。

前後のリムには『H』の字断面のモデルを採用しています。
 
Brake
この【Jealousy - Ultimate】のブレーキにはHOPE社のTECH3 x Trial Zoneを採用。

供給が安定しているという事でスタンダードモデルにはMAGURAを標準装備してますが、選手はやっぱりHOPEを求める傾向が強いという事でこのモデルには特別にHOPEが組み込まれてます。
 
Guard
AS30クランクセット用にデザインした反周タイプを標準装備。ペダリングによってズレる事が無い様にちょっとした工夫が施された秀逸なデザインです。 「何かあったらガードの無い部分をぶつけそう…」という心配が無用であることは、一度この反周タイプで乗ってみればわかります。
フリーギア自体、ちょっとぶつけただけで壊れる様な物ではないですしね。心配せずにガンガン乗ってもらえればと思います。


     
フレーム: CREWKERZ Jealousy
フロントフォーク: CREWKERZ - WAW 1.5テーパー
   9mmスルーアクスル
  
Steering
ハンドルバー: CREWKERZ - WAW アルミ
ステム: CREWKERZ - WAW 150mmx30°
ヘッドパーツ: CREWKERZ - WAW テーパー
グリップ: CREWKERZ スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク: CREWKERZ - WAW AS30 160mm
フリーギア:

CREWKERZ - WAW 18T 108ノッチ

固定ギア:

CREWKERZ スプライン 12T

チェーン: KMC - 610
ペダル: CREWKERZ - WAW  ケージ
     
Wheel
フロントハブ: CREWKERZ - WAW
リアハブ: CREWKERZ - WAW
リム: CREWKERZ 
タイヤ: OBR - GEKOK
Brake
ブレーキ本体: HOPE - TECH3 x Trial Zone
ローター HOPE - Trial 160mm
完成車重量: 7.90Kg
フレーム重量: 1,622g
    
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 
  • ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・製品の仕様は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、この車両の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。