トップ > TRIAL > ホイール > リム - フロント > 26inch - 32H > TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series
ホイール > リム > Trial - F > 26inch - 32H > TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series
Brand Index > TRIALTECH > Wheel > Rim > TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series

TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series
TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series
TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series
拡大画像

TRIALTECH - 26 Carthy Signature Series

リム径[Size]:26inch | リム幅[Width]:30.8mm | 穴数[Holes]:28H/32H
重量[Weight]:467g

シングルウォール
--------------------------------------------------------------------
完組ホイールでのご購入をご希望の場合は、合わせて【ホイール組】をご注文ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : is436fCTY
価格 : 14,800円(税込)
L3-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Holes(穴数)

選択
28H
32H

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
シングルウォールのリムが定番となって10年以上。ここに来てTRIALTECHがプロデュースしたこちらのリムはダブルウォール構造となっています。

もちろん、単純にダブルウォール構造にするだけでは重量がかさんでしまうけど、ダブルウォール構造&穴あけ加工無しのデザインでありながらも、素材を厳選し、薄めで成型する事で見事に軽量に仕上げてます。

素材を薄くする事の不安要素としては、スポーク穴周辺の破損。トライアル用のホイールはスポークをかなり強めに張るので、ヤワなリムではスポーク穴とスポーク穴の間に亀裂が入るというトラブルが起こります。
もちろん、この問題も対策済み。リムの中央部分=スポーク穴が開いてる部分のみ厚みを増した変形素材を使用する事で、スポーク穴周辺の割れや変形を予防してます。

また、ダブルウォール構造となった事で、リムが横方向に強くなったのも魅力。
リムブレーキで使用すると、ヤワなフロントリムだと強くブレーキをかけた時にリムが変形⇒ブレーキレバーのタッチがブヨブヨしたり、ブレーキのリリース時の歯切れの悪さに繋がる事もあります。ダブルウォール構造であれば、このリムの変形を予防出来ます。ヤワなリムからこのリムに変更したら、体感できるくらいの差が出ると思いますよ。


マジメすぎる位に真面目。良いモノを作る!という気合&姿勢はすごいです、TRIALTECH。
素材から新たに作ったおかげでコストもかかってるし、高価ではあるけど、価格以上の価値のある唯一無二の製品だと思いますよ。




 

  • ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。