トップ > STREET > 完成車 > 26inch > Inspired - HEX [Pro]
Brand Index > Inspired > Bike > Inspired - HEX [Pro]
完成車 > Trial 26 > Inspired - HEX [Pro]
完成車 > Street 26 > Inspired - HEX [Pro]
完成車 > MTB > Inspired - HEX [Pro]

Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro]
Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro]
Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro]
Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro] Inspired - HEX [Pro]
Inspired - HEX [Pro]
拡大画像

Inspired - HEX [Pro]


 

Inspired ブレーキアップグレード

ブレーキを HOPE/MAGURA にアップグレード!

商品コード : is11gHXpr
価格 : 297,000円(税込)
L2-5
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
ストリートxトライアルはもちろん、スケートパークや山走りまでマルチに使えるInspiredの26inモデル【HEX】、こちらはスタンダードグレードとなる【HEX - Pro】です。
上位モデルの【Team】は、TRUVATIV製の2ピースのクランクセットやHOPEのハブ等、全てのパーツに「最上級!」と言えるパーツを組み込んでるのに対して、こちらの【Pro】は比較的リーズナブルなパーツ構成ですが、決して強度・耐久性や性能の面で不十分なパーツは使用してません。
ハンドルポジションを自分好みにアレンジする等のカスタマイズは必須ですが(これはTeamでも必須ですよ)してやれば、もうそれだけで極上のプレイバイクの出来あがりです。

もちろん、求めるスタイルに合わせたカスタマイズも可能。【HEX - Team】だと、「これ以上どこをどうイジろうか?」という完成されたパッケージなので手を出しにくいという一面もあるけど、こちらの【Pro】ならまだまだパーツ変更の余地がたっぷり残ってるので、「じっくり乗りながら、求めるスタイルを探しながらバイクと長く付き合いたい」というライダーさんには向いていると言えます。
 
24インチと比べると、ホイールサイズの違いはわずか5cm。
たった5cmではあるけれど走行時の安定感は確実に高くなるので、山を走って、下りはキモチ良くスピードを出しつつ、トライアルっぽく遊べるポイントはしっかり攻めつつ…というアソビ方をするなら26インチは断然有利です。24inに比べてタイヤの選択肢が各段に多いのも大きなアドバンテージですね。
 
----------------------------------------------------------
ちなみに…
「何かで圧倒的に24インチに劣る」と誤解されてる部分がありますが、「取り回しが24inほど軽くない」っていうだけで、純粋なストリートバイクとして何かで劣る面があるわけじゃありません。
オーストリアのトーマス君。長年Inspiredからサポートされる中で24inにも26inにも乗ってるけど、ホイールサイズの違いが得意/不得意の違いにはなってても、何かを制限するものでは無いということは、彼のライディングから容易に理解できると思います。

 
Commentary
24inモデルの様に毎年のモデルチェンジは行わないけど、それでもこのバイクをプロデュースし続けるのは、26inには26inの魅力があるとInspired社が考えるから、そして世界中のライダーからのラブコールがあるからこそです。

Danny君のおかげで「ストリートxトライアルには24inが良いんだ!」というイメージが定着してるのは万国共通。でも、長らくトライアルやMTBを楽しんできたライダーさんは26inを選ぶ傾向が強いですね。
安定感や、サスペンションフォークを組みこんでも違和感のないフィーリング。タイヤの選択肢が多いっていのも26inの無視できない魅力です。
 
Frame
基本的には24inの【Fouplay】のサイズ違いです。
ガッチリ作りこまれたリアエンドやB.B.ヨーク。たっぷりと厚みをもたせたヘッドチューブ等、タフなバイクを作ってきたInspiredのノウハウを余すことなくつぎ込んだフレームです。

ヘッドチューブは『1-1/8サイズのインテグラルZS』ですが、下側にサイズ変換用のヘッドパーツを圧入することで1.5テーパーのフロントフォークの取り付けを可能としています。
 
Front Fork
フロントフォークも【Fourplay】と共通。
コラム下部を極太のデザインとすることで、ハードなライディングにも負けない強度・耐久性を追及しています。

フロントフォークのホイール固定部分にはスルーアクスルを採用。SKYEの20mmに対して15mmとする事で軽量に仕上げているのが特徴的ですね。
ハブの強度・耐久性の向上というよりは、左右のフロントフォークのブレードを確実に固定する事で、ハードなライディングの中でもフォークがヨレにくく、リジッドな感覚が得られるのが一番のメリット。もちろん、強度・耐久性も飛躍的に向上します。
 
Steering
ハンドルバーには【Truvativ】の物を採用。以前のモデルに比べるとやや曲げ角度が浅くなったかな?という印象。ステムは自社ブランド【TRIALTECH】の角度キツめのモデルを採用しています。

ハンドルバーの曲げ具合とライズの高さ、ハンドルバーのポジションは乗り味に直結する大事なポイントなので、まずはこのハンドルポジションでじっくり乗りつつ、求めるスタイルに応じて他のハンドルバーやステムも試してほしいと思います。

 
Drive Train
クランクにはInspiredが長らく愛用している【Truvativ - Hussefelt】を採用。ペダルには【TRIALTEC RACE】グレードとして展開しているWellgoのプラットフォームタイプを採用してます。比較的薄めのデザインで使い心地は上々です。

リアハブに取り付けられたフリーギアは72ノッチのモデル。22Tx18Tのギア比だと、クランク一周で約88ノッチ。本格的なトライアルのテクニックにも対応可能なスペックです。

チェーンテンショナーは【SKYE/Fourplay】と同様、フレームにアダプターを介して取り付けるスプリング式のチェーンテンショナーを継続して採用。 チェーンの緩みによるペダリング時の「スカっ」という感覚を生じないので、ギリギリ限界のライディング中にもストレスを感じることが無い、秀逸なパーツだと思ってます。
 
Wheel
ハブは【Inspired】ブランドになってますが、中身は長らく【TRIALTECH】ブランドのハブとして完成車に使用してきたモデルです。 リムには、自社で製作した軽量にして強靭なリム【Team - v2】を標準装備これは嬉しいですね。何でもかんでも軽いのが良いとは思わないけど、ホイール周りの軽さは取り回しの軽さに直結するし、それでいて強度・耐久性が十分なら言うことありません。

 
Brake
ブレーキはSRAM(Avid)の油圧ディスクブレーキを基本としつつ、【HOPE - Tech3マスターxTrialZoneキャリパー】のモデルや、【MAGUTA - MT7】へのアップグレードオプションもご用意してます。
 
Seat
サドルにはInspiredのプラスチックサドルを標準装備。
長めのシートポスト&ちょっと上等なサドルに変更してやれば快適に座って走れるバイクになるし、サドルのカラーを変更してやればバイク全体の雰囲気がガラっと変わるので、色アソビを楽しむならサドルからですかね。

対応幅の広いバイクなので、自分色にカスタマイズしつつ、自分なりのスタイルで楽しんでほしいと思います。
 


     
フレーム: Inspired - HEX
フロントフォーク: Inspired - Fourplay
     
Steering
ハンドルバー: TRUVATIV - Hussfelt Comp
ステム:

TRIALTECH SPORT - 90mmx35°

ヘッドパーツ: FSA
グリップ: TRIALTECH
Drive Train
クランク: Truvativ - Holzfeller 175mm + 22Tチェーンリング
フリーギア: TRIALTECH 18T 72ノッチ
チェーン: KMC - 610
チェーンテンショナー: Inspired - SPRUNG ダイレクトマウント
ペダル:

TRIALTECH - RACE

     
Wheel
フロントハブ:

Inspired - 15mmスルーアクスル

リアハブ: Inspired - M6ボルト固定 
リム: Inspired - Team V2
タイヤ: MAXXIS - Holly Roller 26 x 2.4"
     
Brake
ブレーキ本体: SRAM - DB5相当
ローター: 180mm
完成車重量:

11.21Kg

     
  
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。

      
ホイールベース: 1,023mm
チェーンステー: 380mm
B.B.ハイト: +20mm
ヘッドアングル: 73.5°
マニューバスペース: 680mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
  
ヘッドチューブ: 130mm

1-1/8 インテグラルZS 

  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

   
リアエンド: 135mm / ドロップエンド
     
シートポスト径: 27.2mm
     
ディスクブレーキ台座:

インターナショナルスタンダード

リア用キャリパーを使用して180mmローターに対応
フロントフォーク
肩下: 410mm
オフセット: 30mm
  
ディスクブレーキ台座:

インターナショナルスタンダード

フロント用キャリパーを使用して160mmローターに対応


 


  • ☆ストリート向けのフレームは頑丈に作られてはいますが、パイプは薄めになっている場合があります。強くぶつければ変形する事があり、凹みはクラック(割れ)の原因になります。ライディング中にフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、厚めのゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦め致します。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。