トップ > STREET > フレーム > 24inch > OZONYS - フレームキット CROWN
Brand Index > OZONYS > Frame > OZONYS - フレームキット CROWN
フレーム > Street 24 > OZONYS - フレームキット CROWN

OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN
OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN
OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN
OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN OZONYS - フレームキット CROWN
拡大画像

OZONYS - フレームキット CROWN

OZONYSから登場のストxトラモデル。
造形のシンプルさは前作のSmithと変わりませんが、高価なバテッドパイプの使用を控える事で価格を抑えつつ、強度・耐久性の向上を狙ったモデルです。

「アルミなんてヤワな素材じゃオレのハードなライディングには耐えられない!Cr-moの中でもとにかく頑丈なフレームが良い!」というハードコアなライダーさんに「これしか無い!」とオススメできる、とにかくタフなフレームです。
商品コード : oy12fCRW
価格 : 78,000円(税込)
L2-5
数量
 

78000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
階段ドロップ360°で回り切れずに着地…とか、フットプラントテールウィップ等の飛び降りでドシっと両輪着地とか…。そういう使い方をしていればどうしてもフレームやフロントフォークに強い負荷がかかります。

アルミに比べてCr-moスチールは圧倒的に強度&耐久性の面で優れているけど、ヨハン&トーマスのTRIBOILAT兄弟の様に、ショーやビデオシューティングで日々ハードに乗ってるとどうしてもガタがくる。より高い強度&耐久性を求めて、ついでにジオメトリーも最新のライディングに合わせて…と、前作Smithに大幅なアレンジを加えて登場の【CROWN】です。

フレームの一部に高価なパイプを使用していた前作【Smith】に比べて、シンプルなパイプを使用する事で強度&耐久性を高めつつ価格を抑えた設定。
OZONYSは若手のライダーにも積極的に機材の供給を行ってたりするし、自社のイベント『OZONYS DAYS
』で多くのライダーさんと直接話して現場の生の声をたくさん聴いてたりもするので、このCROWNは「お金のないキッズ達にもガンガン乗ってもらえる様に、本格的&壊れないフレームを!」と望んでのプロデュースかなとも思います。

とにかくこの【CROWN】、ストxトラのフレームとしては過去最強と言えるフレームなので、ハードに攻めるライダーさんにも胸を張ってオススメできる一台ですよ。

Commentary
SmithやSTYLの落ち着いたカラーリングに比べると、ずいぶん印象が変わって登場のOZONYSのストxトラモデル【CROWN】。「派手すぎないけど地味すぎない・・・」という、絶妙なテイストのマットオレンジに、大きめの【OZONYS】の黒いロゴがシンプルかつスタイリッシュで良いですね。

どんどん進化するワークスライダー達のライディング・・・。
単純に跳んだり跳ねたり…の高さもましているし、複雑なコンビネーションのおかげで、「衝撃を吸収する余裕なく両輪で着地・・・」なんてケースも増えたのでしょう。より高い強度・耐久性を求めてバテッドのパイプ(=箇所によって厚みを変える事で軽量を狙ったパイプ)を廃止⇒プレーンなパイプを使用するなど、強度&耐久性を重視した作りこみが見られます。

バテッドのパイプは非常に高価。プレーンなパイプとした事で価格が抑えられてるのは魅力的だと思います。
 
パイプワーク
B.B.位置が低めに設定されているのがOZONYSの『ストxトラ車』の特徴でしたが、この【CROWN】は少しB.B.位置を高めに設定。
ライダー達の進化、それに伴う「求められるジオメトリーの変化」を求めた結果でしょう。やや重量が増したフレームを、乗り味を軽くする事で相殺するという効果も期待できますね。

B.B.位置が高くなった・・・とは言っても、純トライアルのフレームに比べるとまだまだ低めの設定。
ピーキー過ぎないのは初心〜初級者さんにとって大きなメリットであるのはもちろんだけど、絶妙なバランス感覚を身に着けたライダーさんにだってこれは大きなメリット。
軽快な動きや軽さが魅力とは言っても、ピーキーさはつまり不安定さ。軽さをとるか、「安定感の中で次のテクニックに集中できる」という魅力をとるか?これはもちろん、お好みで選んでもらえれば良いと思います。

 
ヘッドチューブ
シンプルなパイプで構成されたヘッドチューブは『1-1/8サイズ アヘッド』のヘッドパーツが適合。 トライアル車に比べると拍子抜けする位にシンプルだし、アルミに比べると格段に薄いけど、これで十分な強度・耐久性が得られるのがCr-moです。

前作に比べて、ヘッドチューブが30mm長くなってるのも印象的。B.B.位置を少し高くした分、ハンドル位置も少し高めに…ということでしょうかね。フレーム造りをトータルで考えてのが見受けられます。
 
B.B.
B.B.周辺もCr-moらしいシンプルな造形。
BMX用のクランクを専用とするなら、ベアリングを直接フレームに圧入する『スパニッシュ』も良いけど、ライダーさんの好みに合わせたクランクを使ってもらえる様に…という事で一般的なネジ込タイプの『ユーロ』タイプになってます。

BMXライクなCr-moのクランクでヘビーデューティに仕上げるもよし、MTBクランクやトライアル用のクランクで軽量に仕上げるもよし。駆動系の選択肢は少なくないので、求めるスタイルや乗り方、見た目のお好みに合うパーツでカッコ良く仕上げて下さい。

 
シートセクション
大きく飛んでグルっと回って、回り切れずに着地・・・なんて時に大きな負荷がかかるのがシートセクション。 強度・耐久性の向上を狙って、トップチューブとシートステーの接合部分にガセットプレートを追加しています。

前作のSmithはシートポストを固定するパーツをトップチューブ内蔵するデザインでしたが、このCROWNはガセットプレートを溶接してスペースが無くなったという事でシンプルな造形に変更。
乗ってて邪魔になる場所じゃないし、造りがシンプルになった事でコストダウンにも貢献してます。
 
ブレーキ台座
ディスクブレーキ台座は前作と変わらず、リアエンドと一体でCr-moの板から切り出したデザイン。
シートステーのパイプと広範囲で溶接するのに加えて、台座の前方にはガセットプレートを溶接していたり、シートステーとチェーンステーの間にはブリッジパイプを渡したりと、ブレーキの力を確実に受け止めることでライディング中のヨレを抑えつつ、強度・耐久性の向上にも貢献するシンプルながらも秀逸なデザインです。
 
リアエンド
たっぷりと前後長を確保したリアエンドは、BONZ(OZONYS)オリジナルのチェーンテンショナーの使用を前提としているから。
長いボルトで前後位置を調整して、横方向のボルトを締め付ける事でガッチリとフレームに固定。調整しやすく、かつ固定力が高い使い勝手の良いパーツです。

もちろん、BMXの様なロリポップ(ナット引き)タイプのチェーンテンショナーの使用も可能です。
 
フロントフォーク
BMXのフォーク形状でそのまま24in用に長くした様なデザイン。 前作はバテッドパイプを使用していましたが、このCROWNのフォークは均一な厚みのパイプを採用する事で強度・耐久性の向上とコストダウンを狙ってますね。

もちろん、フロントフォークにもディスク台座を用意。トライアルっぽい乗り方をするならフロントブレーキは必須。もちろん、BMXスタイルを突き詰めるならブレーキレスで乗るのも良いと思います。

      
ホイールベース: 988mm
チェーンステー: 360mm (+5mm/-5mm)
B.B.ハイト: +25mm
ヘッドアングル: 74°
マニューバスペース: 662mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
トップチューブ長: 580mm
フレームサイズ: 200mm
  
ヘッドチューブ: 130mm
1-1/8 アヘッド
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

  
リアエンド: 135mm / トラックエンド
BONZ チェーンテンショナー付属
   
シートポスト径: 27.2mm
     
ディスクブレーキ台座:

インターナショナルスタンダード

リア用キャリパーを使用して180mmローターに対応
  
重 量:

2,454g

  
フロントフォーク
肩下: 400mm
オフセット: 25mm
コラム長: 230mm
  
ディスクブレーキ台座:

インターナショナルスタンダード

フロント用キャリパーを使用して160mmローターに対応
  
重 量:

1,248g



 


  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ☆ストリート向けのフレームは頑丈に作られてはいますが、パイプは薄めになっている場合があります。強くぶつければ変形する事があり、凹みはクラック(割れ)の原因になります。ライディング中にフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、厚めのゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦め致します。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値を記載しておりますが、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。