トップ > TRIAL > 完成車 > 26inch > ECHO - Control
Brand Index > ECHO > Bike > ECHO - Control
完成車 > Trial 26 > ECHO - Control

ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control
ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control
ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control
ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control
ECHO - Control ECHO - Control ECHO - Control
拡大画像

ECHO - Control

困った時にも安心のサポート♪
お近くの販売店でのご購入をオススメします。

詳しくはこちら-->

商品コード : ec11g26CT
価格 : 255,000円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Color

選択
Blue
Red

130000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
2016年に、ECHOの初代社長を悼んで限定モデル【Control】をプロデュースしたけど、もともと【Control】は長らくECHOの26inフラッグシップモデルに与えられてきた名前。
【Mark〇〇】というネーミングの採用から、しばらくはご無沙汰していたけど、30mmシャフトのクランクセットやスルーアクスルのハブの採用等、大掛かりなモデルチェンジに合わせて【Control】の名前を復刻。いつの時代だってECHOが作る最高のモデルに与えられたきたこの名前を背負うにふさわしいバイクとして堂々の登場。
「ECHOのトップモデル」というだけではなく、「数ある上等なコンペ向けのバイクと比べても見劣りしない、世界のトップモデル」と言えるバイクに仕上がってますよ。

---------------------------------------------------------------------------------------


30mmシャフトのクランクセットに合わせて大ぶりなデザインとなったB.B.周りや、スルーアクスルに対応するためのゴツっとしたリアエンドブロックのおかげで、フレームはかなりガッシリ感を強化した仕上がり。それでいてECHOらしい「しなやかさ」を残しているところが見逃せません。

ECHO入魂のフレームに、各パーツは自社で展開する【SL】グレードの物を採用。
自社で『型』を作ることで好き放題にデザイン可能なカーボン製のハンドル&フロントフォーク。ECHOお得意の削り出しで成形されたフレームの部材や各パーツ。各所にはチタンボルトの採用等、可能な限り軽量に作りつつも「強度・耐久性が一番大事!」というECHOのスピリットがしっかりと詰め込まれたパーツ達。ハードに乗りこむライダーさんにも、長期間安心して使ってもらえます。

----------------------------------------------------------
純正のハンドルポジションは遠すぎて身長180cm以下のライダーさんでは乗れません。
適正なポジショニングの為、ハンドルバーをライズ低めの物に変更する事が可能です。ご注文の際にお申し付けください。
----------------------------------------------------------

Frame
良質の素材を使ったシンプルなパイプ&自社工場で成形した削り出しパーツを、自社で溶接してフレームを作るのがECHO流。
前作となる【Mark Ti】のフレームもなかなかに手間のかかった代物だったけど、このTeamには一段と手間とコストがかけられてます。

もちろん、コストをかければ良いフレームが作れるというわけでもありません。
「こういうフレームを作ろう」という明確なイメージと、それを形にする技術があればこそ。
でも正直な所、このフレームはECHO本社の意図とは少しズレて完成したと言わざるを得ません。

30mmクランクセットと、これを取り付けるためのB.B.周辺の大型化がもたらしたこのフレームの乗り味はもう、驚異的としか言い様が無いし、ここまでの物を狙って作ったとはとても信じられないので。
その位突き抜けてます、このフレーム。
 
Front Fork
軽量を追及するパーツにも「簡単には壊れない事!」というECHOのコンセプトが根付いてます。
このカーボン製のフロントフォークも例にもれず、丁寧な仕事できっちりと仕上げられた製品。「中国製だから質が悪いだろう…」という先入観を粉々に粉砕してくれる傑作です。
 
Steering
ハンドルバーにはカーボン製のモデルを採用。ライズが高めなのに加えて、「前倒しのセッティング」でちょうど良い曲げ具合に設計されているモデルなので、一般的な日本人が乗るにはハンドル位置が遠すぎます。ご要望に応じてライズの低いモデルに入れ替えますので、ご注文時にお申し付けください。

ステムには削り出しの【SL】グレードのモデルですが、新作の角度浅めの物を採用。流行に沿ったデザインをちゃっかりと取り入れてるのが良いですね。

ヘッドパーツにはフレームにベアリングを直接取り付ける『インテグラルIS』を採用。トライアルメーカーの中ではECHOだけが採用しているのは加工精度の問題。高い精度で確実に仕上げる技術と、自社の工場で加工を行うからこその徹底した管理が出来るからこそ実現できるスペックです。
 
Drive Train
CREWKERZが提唱して、もはやハイエンドバイクの必需品となっている30mmシャフトのクランクセットを採用。
クランク自体がガッシリするのはもちろん、フレームのB.B.周りを大型化する事で、バイク全体のガッシリ感を向上させてます。

フリーギア&コグはチタン製。自社工場で製造するからこそ実現できるECHOならではのスペック。

スプリング式のチェーンテンショナーの採用等、最先端のコンペ用バイクとしての基本を網羅したスペックです。

 
Wheel
前後リム&フロントハブはECHOの定番モデル。
リムは軽量化と強度&耐久性を追及したECHOのオリジナルモデル。

タイヤにこれまでのMAXXISでは無く、MONTY製を採用。「全てのパーツを自社オリジナルで!」というECHO社の信念を曲げて、初めて他社にパーツ供給を依頼したのは、ECHO社がこのバイクを最高の一台に仕上げたいと本気で願っていればこそでしょう。

スポークは汎用品。せっかくのバイクなので、最初からアップグレードしておく事をオススメします。
 
Brake
こちらの車両はブレーキレスでの販売となります。

自社のブレーキを組み込むのは容易だけど、ヨーロッパでは「レバーブレードを極端に遠くセットしたい」という事で、ECHO社のレバーは不人気。
ブレーキシューについても「あれが良い、これが良い・・・」と色んな声が聞こえてくるので、 それならいっそ、ブレーキレスで販売しようということらしいです。

ECHOの【SL】なんて。制動力は申し分ないし、レバーブレード短めで日本人の手に合うしで文句のつけようが無いんですけどね。

ブレーキクランプには、アルミ製ピロボール採用の【SL】が標準装備されているので、
お好みのブレーキとブレーキシューを組み込んで完成車に仕上げて下さい。

 
Guard
ECHO社の全周タイプのガードリングを採用。軽量化を追及するなら小さめのガードリングに変更してやって下さい。
 


     
フレーム: ECHO - Control 26in
フロントフォーク: ECHO - カーボン 1.5
     
Steering
ハンドルバー: ECHO - カーボン ハイライザー
ステム:

ECHO - SL 138mm x 22.5°

ヘッドパーツ: ECHO インテグラルIS 1.5
グリップ: ECHO スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク: ECHO - SL 30mmクランクセット 172mm
フリーギア:

ECHO - SL Ti スプライン 18T/108ノッチ

固定ギア:

ECHO スプライン Ti 15T

チェーン: ECHO
チェーンテンショナー: ECHO - スプリング式 7T
ペダル: ECHO - SL ケージ
     
Wheel
フロントハブ:

ECHO ND

リアハブ: ECHO ND 135mm
リム: ECHO - SL
タイヤ: MONTY - Pro Race v2
     
Brake
ブレーキ本体: 無し
ブレーキクランプ: ECHO - SL
完成車重量:

8.14Kg(ブレーキ無し)

  
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆フレームは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っている場合がございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。