トップ > TRIAL > フロントフォーク > 1-1/8 OS > 20 Alu > JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]
Brand Index > JITSIE > Front Fork > JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]
フロントフォーク > Trial 20 > Alu - OS > JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]

JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]
JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]
JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ] JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]
拡大画像

JITSIE - VARIAL 20 [ 350mm ]

タイプ[Type]:1-1/8" OS

 肩下[Length]:350mm / オフセット[Off Set]:45mm
コラム長[Column]:200mm / ハブ固定部分径[Dropout Width]:10.0mm
スターファングルナットサイズ: 25.4mm

重量[Weight]:709g

HS台座 ボルト幅:85mm

--------------------------------------------------------------------
フロントフォークのコラムカット、ディスクブレーキ台座のフェイシング、およびリムブレーキ台座の再タップ作業をご希望の場合は合わせてご注文ください。
ディスクブレーキ台座の場合フェイシング作業は必須です!
--------------------------------------------------------------------
商品コード : js13e20HS350
価格 : 22,500円(税込)
数量
 

22500

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
JITSIEの20in用フロントフォーク、フルサイズ(大人用)が370mmなのに対して、こちらはキッズバイク用の350mmサイズ。

たった20mmの違いだけど…。
例えば大人が乗る26inのバイクに450mm位のフォークを取り付けて乗ってみると、ものすごい違和感や、ハンドルバーで感じる地面の感覚の鈍さがあります。
ホイールベース短めのキッズ用のフレームに370mmのフォークを取り付けるのも同じ事。乗りやすさだけでなく、スムーズな上達を考えると絶対に短いフォークは必要ですね。


基本的にはパイプや部材はフルサイズの物を流用して、短めに作ってます。
扁平させたブレードや、肉厚のコラム下部。子供にはちょっとオーバークオリティかな?という印象ですが、その分強度・耐久性の面では安心感がありますね。

 
  • ・HS台座(4ボルトタイプのリムブレーキ台座)、Vブレーキ台座は完全に左右対称に取り付けられていない場合がございます。実用可能な範囲の製品は返品や交換の対象とはなりません。
    ・ディスクブレーキ台座が完全にまっすぐに取り付けられていることはまずありません。ディスクブレーキ本来の性能を発揮するためにはフェイシング加工が必要となります。
    ディスクブレーキ台座のフロントフォークをご注文頂く際には合わせてフェイシング加工をお申し付けください。
    ・製品の仕様は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。
    また、確実な取り付けが行われた状態を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    ご自身での取り付け、整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。