2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
 

トップ > TRIAL > ホイール > タイヤ > 26inch - Front > Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]
Brand Index > CREWKERZ > Wheel > Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]
ホイール > タイヤ > Trial 26 > Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]

Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]
Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]
Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0] Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]
拡大画像

Vee Rubber - WAW Edition [26x2.0]

表記サイズ[Size]:26x2.0

ショルダー幅:46mm | 胴の幅:45mm
高さ:43mm(リム幅30mm使用時)

重量[Weight]:616g
 
商品コード : ck46VR26F
価格 : 7,500円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
【WAW = Wild And Wired】はCREWKERZの自社ブランドのパーツの名前。
その名が示す通り、CREWKERZ社がVeeRubberに依頼して作成したトライアル用のタイヤです。

幅2.0インチと言うにはかなり細めの胴回りに背の低いブロックで、「いかにも現代のトライアル用フロントタイヤ」というデザイン。
背の高いブロックだと、ブロック自体のヨレがライディングに影響する事もあるし、ツルツルの丸太の上などでは接地面積が少なくなって滑りやすくなったりもするので。
これだけブロックが低いとフカフカの土の上ではブロックの背の高いタイヤにグリップ力で劣るのは確かだけど、タイヤに泥がつまるウェット&マッドコンディションでは泥がつまりにくい事でグリップ力の低下や泥による重量増を防ぐメリットもあります。

自然地形でも人工物でも「きわどいポイントにタイヤを置いた時のグリップ力」を考慮して、ショルダー部分はやや背の高いブロックを、本来のショルダーのあるべき部分より一段と外側に配置しているのも好印象。小さなブロックがぎっしりと並んでいるブロックパターンも、大きなブロックがボコボコ並んでいる物よりもパンクしにくいので良いと思います。

軽量志向でサイドウォールを薄めにデザインしたタイヤの泣き所がサイドウォールの強度。
尖った岩や障害物の角に強くこすった時にサイドウォールが破れる…というトラブルが起こりやすいのが弱点なのですが、このタイヤはサイドウォール部分にケブラー繊維のシートを内包する事で厚めのサイドウォール以上の強度をもたせています。
「競技大会中のトラブル厳禁!不安要素は徹底的に排除する!」というCREWKERZの信念が感じられますね。


数少ない「トライアル屋」がデザインしたトライアル用タイヤ。細め&軽いタイヤが欲しい!という26in乗りのライダーさんにはオススメのタイヤです。


 
  • ・リムや車体に取り付けて撮影を行っている場合がございますが、タイヤ単体での販売となります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・タイヤは製品により、ブロックにズレが生じている場合がございます。また、幅や高さ、重量は製品により若干異なります。また、製品には製造段階で付着した油分や汚れが付着している場合がございます。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な
    整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。