トップ > TRIAL > フレーム > 26inch > [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2
Brand Index > ROCKMAN > Frame > [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2
フレーム > Trial 26 > [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2
アウトレット > フレーム > Trial26 > [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2

[30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2
[30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2
[30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2 [30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2
拡大画像

[30% OFF!] ROCKMAN - 26in GABBRO 2

--------------------------------------------------------------------
フレームをご購入の場合は、合わせて下処理(フェイシング加工等)をご依頼ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : zzz12
希望小売価格 : 72,000
価格 : 50,400円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Color

選択
Black
Blue
Orange

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
数々のタイトルを獲得してきたフランスの『ジル・クスティリエ』が「ROCKMANに乗る」と言った事でトップチューブに彼の名が入ってます。まぁ、結局シーズン手前に契約を反故にして他のメーカーのフレームに乗ってましたが…。さすがジル、相変わらずの奔放っぷりです。

U6ならではの「びよ〜ん」と、どこまでも反発が伸びる感覚も捨てがたいものがありますが、7005アルミ製となった事でシャキっとした乗り味を楽しめると思います。
20inのFLINTほど超軽量な仕上がりではないのは、26inに合わせて20inより厚めのパイプを使用しているため。
「コストダウンのために20/26共パイプは使いまわし…」というメーカーが多いけど、これだと「開発を行ったモデルはベストな物だけど、もう一方がベストとは言い難い仕上がり」になるケースも少なくないので(偶然すごい逸品が出来たりもするけど)、20/26inとサイズごとにパイプを選んで部材を考えて…と開発を行ってるところにメーカーの本気度合と真面目さを感じます。
 
Commentary
4代続いた【SLATE】から名前が変更となって登場の【GABBRO】。
あくまでも素材の持ち味で勝負!というROCKMANらしいシンプルなパイプワーク。SLATEで熟成した各部の部材は一部継続しつつ、一部にアレンジを加えつつ、地味ながらも進化を続けています。

しなやかで強い反発が返ってくるU6材。強いけど反応は早くないし、跳ねるスピードも速くないので、多くの日本人ライダーさんにとって扱いやすいし飛びやすいと感じるはず。しなやかでありつつシャキっと芯があるし、他の素材に比べると耐久性が高いので、個人的には非常に気に入ってる素材です。

レアな素材で、大量購入しないと手に入らないという事で採用するメーカーが無くなってしまったのが極めて残念・・・。

 
パイプワーク
各部のパイプは素材だけでなく厚みや形状にコダワりぬいて選んだ物。シンプルな造形だけに、ROCKMANの26inフレームのアイデンティティであるシートチューブ後方の三又のプレートが目を引きますね。
B.B.ヨーク・シートチューブ・シートステーの3箇所をつなぐ事でフレームのヨレを抑え、ペダリングの力が確実に進む力&跳ぶ力として活かすためのアイデアです。
 
ヘッドチューブ
前作SLATEから一新して『インテグラルZS』を採用。
表面がザラザラのアナダイズド仕上げとしているのでわかりにくいですが、ヘッドチューブのパイプは上下の開口部に厚みをのこしつつ、中央部分はゴリゴリと削り込む事で軽量化を追及。
ヘッドチューブ前方はもちろん、内部も可能な限り大きめの穴を開ける事で軽量化に努めてます。
 
B.B.
B.B.&ヨーク一体型の削り出しブロックを採用。 リア周りを短く作りつつ、極太のタイヤにも対応できる幅を十分に確保したデザインです。
後方からはしっかりと肉抜き、またチェーンステーとの接合部分にも■四角く穴を開けて可能な限りの軽量化に努めてます。
チェーンステーがB.B.シャフトの中央ではなく、上方にずらしてくっついているのも印象的ですね。

 
ブレーキ台座
ビルトインブースター&HS台座一体型の削り出しの部材を採用。
左右のシートステーにべったりと溶接する事でガッシリ感を増強・・・というよりは、ペダリングの力をフレーム全体に伝えることを狙ったデザインと言えますね。
ブレーキ台座はシートステーの上ではなく、内側に溶接する事で、ブレーキングの力をしっかりとパイプで受け止めれる様に配慮されています。
 
リアエンド
リアエンドプレートはROCKMANならではのコンパクトなデザイン。
ガッシリ感の増強のためにゴツっと大きな部材で作るのが主流だけど、しなやかさを求めるならゴツすぎない方が良いのは当然です。
べったりと溶接されたシートステー&チェーンステーも、縦長の□四角形パイプのチェーンステーも、すべては求める「しなり」のため。
明確なコンセプトと、それを実現するための徹底した作りこみがステキです。

 


      
ホイールベース: 1,090mm
チェーンステー: 380mm (+4mm/-5mm)
B.B.ハイト: +75mm
ヘッドアングル: 72°
マニューバスペース: 663mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
  
ヘッドチューブ: 120mm
1-1/8 インテグラルZS
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

   
リアエンド: 135mm / トラックエンド
     
リムブレーキ台座(HS): 取り付けボルト幅:100mm
  
重 量:

1,515g



 


  • ☆トップチューブ&ダウンチューブは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値を記載しておりますが、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。