2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

トップ > TRIAL > 駆動系 > ペダル > フラット > BONZ - PRO LIGHT No2
駆動系 > ペダル > フラット > BONZ - PRO LIGHT No2
Brand Index > BONZ > Drive Train > Pedal > BONZ - PRO LIGHT No2

BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2
BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2
BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2 BONZ - PRO LIGHT No2
拡大画像

BONZ - PRO LIGHT No2

厚み(ボディ):16mm | 厚み(ピン先端):26mm
幅:95.5mm | 前後長:95mm

重量[Weight]:380g

 
商品コード : oy33a02
価格 : 10,700円(税込)
L3-5
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
OZONYSが展開する自社のパーツブランド【BONZ】のプラットフォームタイプのペダル。

時代の流れに合わせて軽量志向でフレームやパーツを作るのは当然なのですが、軽くするにも「リジッド感」や耐久性を損なわずに…というのがOZONYSの信条。

このペダルもまずは十分な耐久性を考えた太目のシャフトを採用しています。 おかげでやや重量が増す分、長期間安心して使えると思えば悪くは無いと思います。

このペダルの特徴は2つ。
1つめはコンパクトな踏み面ですね。一般的なケージペダルに比べると約10mm程幅が狭くデザインされています。大きく跳ぶ為に踏ん張る時に、一番力のかかる母指球&小指球の下をしっかりと支えるための配慮と思われます。

2つめの特徴はボディに刺さった滑り止めのピン。
ペダル中央のシャフト近辺はネジを切ってない方が表面に出ていますが、ペダルの前後両端はネジを切った部分が飛び出ています。

ピンの背の高さはそんなに変わらないのですが、ネジ部分が飛び出ている方が、ピンがシューズのソールにしっかりと刺さって、より高いグリップ感が得られます。
何でもかんでもグリップが良ければ良いというものでも無くて…、「スタンディング中にシューズをズリズリ動かして、足の位置を調整出来る位、ペダルがソールに食いつき過ぎない方が良い」というライダーさんは、ネジ部分が出たピンを抜いて、ペダルの表面から差し込んでもらえば、グリップ感は半減して扱いやすくなります。

こういう細かい所のコダワリが良いですね。OZONYS。



 


  • クランクとペダルの間には必ずワッシャーを取り付けてご使用下さい。
    ワッシャーを使用しない場合、クランクの変形やネジ穴の破損など、深刻な故障の原因となります。

    Full Marks - ペダル用 ワッシャー >>

  • ・ペダルの取り付けネジ部分、ペダルのシャフトとクランクの間には必ずワッシャーを使用して下さい。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。