トップ > TRIAL > フレーム > 24inch > [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4
Brand Index > OZONYS > Frame > [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4
フレーム > Trial 24 > [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4
アウトレット > フレーム > Trial24 > [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4

[30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4
[30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4
[30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4 [30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4
拡大画像

[30%OFF! ]OZONYS - CURVE24 V4

--------------------------------------------------------------------
フレームをご購入の場合は、合わせて下処理(フェイシング加工等)をご依頼ください。
--------------------------------------------------------------------

商品コード : oy12b2402
希望小売価格 : 99,000
価格 : 69,000円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Brake台座

選択
HS

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
トップチューブとダウンチューブを完全にくっつけた1本パイプのデザイン…とはいえ、前作【v3】のフレームまでは2本のパイプを溶接して作っていたのですが、この【Curve24 v4】は、ハイドロフォーミングで成形した1本のパイプを採用しています。

「20in感覚を見事に24inで再現した」というテイストの【v3】でしたが、この【v4】ではジオメトリーを一新。「26inに近いポジションと感覚で乗れる24in」というテイストに変更されています。したという事だと思います。B.B.位置もやや低めにアレンジされているので、マイルドで扱いやすくて良いと思います。
 
Commentary
20inや26inと同様、各所に大幅な変更を受けて登場の【Curve 24 v4】。
v3はどちらかと言うまでもなく短めで「20in感覚で乗れる」24inでしたが、このv4はマニューバスペースを広めにアレンジする事で26inっぽく乗れるフレームになりました。「軽く振り回せるのが良い」か、「段差に上りやすい・体が大きく動きやすい」か、どちらが良いか?は好みの問題ですが、よりコンペ向けの戦闘力を求めるにはこのv4は良いジオメトリーだと思います。

 
パイプワーク
トップ&ダウンチューブを1本のメインパイプで構成するというアイデアは初代Curveから変わらないデザインですが、このv4からは「ハイドロフォーミングで成型された1本のパイプでメインパイプをまかなう」というデザインとなりました。
以前の2本のパイプを溶接して作るデザインと比べて、何がどう変化したかは乗ってみないとわからないけど、とにかく大幅なアレンジが加えられたのは確かで、またメーカーのコダワりや気合がしっかりとフレームに込められている事が伝わってくるのも確かですね。
 
ヘッドチューブ
ヘッドパーツはインテグラルZSタイプに対応。
ヘッドチューブ前面にはかなり大きめに穴を開けつつ、穴の真ん中部分にOZONYSのロゴである冠のデザインを入れる事で穴の途中に補強を入れ、強度を損なわない様に配慮。パイプ内部のメインのパイプとの接合部分にも、大きな穴を開けてしっかりと軽量化してます。
 
B.B.
メインのパイプは、シートステーとの接合部分からがB.B.に向けて細くなりながらも、いびつな五角形とする事で横方向のネジれを抑える様に配慮されてます。かなり自由にパイプを作れるハイドロフォーミングの利点を最大限に活用してますね。
シートチューブを2本にわけて、B.B.とシートステーを接続するのはOZONYSお得意のデザイン。B.B.ヨークの形状も変更となり、よりヨークを小さく=チェーンステーを長くするデザインとなっています。
 
ブレーキ台座
HS(油圧リムブレーキ)台座はビルトインブースター一体型のプレートを採用。かなり細身の作りで軽量化へのコダワりが感じられます。
また、これだけべったりとプレートを溶接して左右のシートステーをつないであれば、やたらと長いシートステーでありながらもカチっと安定感をもたらしてくれるであろう事は容易に想像出来ます。
 
リアエンド
この【v4】から採用されたチェーンテンショナー。
リアハブのシャフトはフレームに直接ではなく、アルミのブロックに固定され、このブロックの前後位置をボルトで調整することでチェーンの張り具合を調整します。
ブロックは内と外に別れた2ピースで、横からボルトで締めこんでフレームにガッチリと固定するので、ライディング中のチェーンの緩みも極わずか。良く思いついたな…という印象の脱帽モノのデザインです。
 

      
ホイールベース: 1,055mm
チェーンステー: 370mm (+10mm/-4mm)
B.B.ハイト: +60mm
ヘッドアングル: 71.5°
マニューバスペース: 651mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
ヘッドチューブ: 125mm
1-1/8  インテグラルZS
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

  
 アンダーガード:

Type O 対応

   
リアエンド: 135mm / トラックエンド
BONZ チェーンテンショナー付属
   
リムブレーキ台座(HS): 取り付けボルト幅:100mm
  
重 量:

1,621g

   


 
  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・トライアル用のフレームを構成するパイプは薄めになっています。強くぶつければ変形する事があり、凹みはクラック(割れ)の原因になります。
    トライアル走行の中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、厚めのゴムやプラスチック・カーボンなどで保護する事を強くお薦め致します。