トップ > TRIAL > 完成車 > 26inch > [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2
Brand Index > OZONYS > Bike > [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2
完成車 > Trial 26 > [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2
アウトレット > 完成車 > Trial 26in > [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2

[25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2
[25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2
[25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2 [25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2
拡大画像

[25% OFF!] OZONYS - ROXXOR26 v2

困った時にも安心のサポート♪
お近くの販売店でのご購入をオススメします。

詳しくはこちら-->




 

ステム変更オプション

完成車のステムを変更するオプションをご用意してます

商品コード : oy11e2611
希望小売価格 : 280,000
価格 : 210,000円(税込)
L2-5
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
より個性を際立たせるというか、ガッシリ系のフレームを好むライダーさん向けにアレンジされたフレーム(社長の好みという説もあるけど)に1.5テーパーのフロントフォークや2ピースクランク等、新型のパーツを組み込んだ戦闘機。元々ガッシリ系のフロントフォークはテーパー=大口径化する事で一段とガッシリと。ネジレを抑えてペダリングやプッシュの力を確実に跳ぶ力につなげてくれる。24mmシャフトの2ピースクランク。ガッシリ系のフレームの魅力を最大限に引き出せるパーツスペックだと思います。


今年もGiacomo CoustellierはOZONYSのワークスライダーとして、このROXXERに乗っている様子。 ガッシリ系のフレーム好きなGiacomoだけに、良いフィーリングで乗っていることと思います。ムラっ気が激しいけど、ハマると突然表彰台のてっぺんに上るだけの実力者。今年の健闘を祈りたいですね。

Commentary
「CurveはCurveで良いフレーム/バイクだけど、普通の形のフレームも作りたい」という事で誕生したROXXER。
1シーズンを走る中でワークスライダー達から届いたフィードバックや、恐らく社長のブルノ―自身の好みもあってガッシリ系のフレームにアレンジされて【ROXXER v2】として登場です。
開発を続けてきた1.5テーパーのフロントフォークや2ピースのクランクセットを組みこんだゴージャスなパーツスペック。
テーパーのヘッドにしろ2ピースのクランクセットにしろ、「少々重くなっても良いから、安定感を増したりライダーの力を確実にライディングにつなげる」というアイデアから作りだされた物。
これらのアイデアが定番となりつつあるのはつまり、OZONYSやCREWKERZが貫いてきた信念を、ようやく多くのライダーさんやメーカーの理解が追いついたという事でしょう。
 
Frame
v6からの変更点はヘッドチューブ。ヘッドチューブ下側が大口径の1.5(ワンポイントファイブ)となった『テーパー』のデザインに変更。もちろん、フォークのコラム下部も大口径化する事で、わずかな重量増で格段にリジッドな乗り味を実現しています。
 
Front Fork
上は従来の44mm1-1/8インテグラルZS、下側は56mmと口径の大きい1.5インテグラルZSの、いわゆる「テーパー」のヘッドチューブ&フロントフォーク。
フロントフォークのコラム下部が太くなる事でフォークのガッシリ感を増しています。ブレード部分は上部を一段と厚くしつつも、可能な限りの重量減の為にブレード先端に向かって細く&薄くなっていく高価なバテッドパイプを使用。
また、特徴的なのはブレードの先端=ハブの固定部分。今までに無い厚さで確実にハブを固定=左右のブレードを確実に連結する事で、ライディング中のガッシリ感を向上させています。
 
Steering
ハンドルバーは前作と変わらず、自社ブランドBONZのライズ低めのモデルを採用です。ステムが長めなので、このハンドルでニュートラルなポジションになってます。
ステムは相変わらず130mmの物を標準装備。多くのトップライダーが150mmを使うという事で150mmをデフォルトと考えるメーカーが多い中で、「基本となるポジションは130mm!」と断言できるのは、社長自身が26inのライディングを熟知していればこその選択ですね。(社長のブルーのは185cm超の長身なんですが)
ただ、小柄なライダーさんが乗るなら、このステムでもちょっとハンドル位置が遠目。身長と体格に合わせたポジションで乗ってもらえる様にステム変更のオプションを用意しているので、是非ご利用下さい。
 
Drive Train
パーツスペックの一番の大きな変更点は、何と言ってもこの2pcsクランクセット。
フレームをどれだけガッシリ作っても、どこかでライダーの力が失われていては100%の性能を発揮出来ない。ガッシリ系のフレームにふさわしいスペックだと思います。
多くのメーカーが採用する30mmのアルミシャフトではなく、長い歴史と実績のある24mmシャフトを採用したのもOZONYSらしくて良いと思います。
フリーギアには新型のクランクセットに合わせたスプラインのモデル、135ノッチの高性能な物を標準装備。
細かい所ですが、チェーンには多くのメーカーが採用する【KMC-610】ではなく、【810】の軽量タイプを採用。これまた、自身で乗り比べて「どちらが伸びにくいか」=どちらが力をロスしにくいか?を経験として知っていればこその選択だと思います。
 
Wheel
ハブとリムには従来から使用している自社BONZの【Pro Light】を採用。
新型の超軽量ハブ&リム【POWER-H】シリーズをプロデュースしておきながらも、あえてこのモデルを採用しているのもまた、明確な理由があってのことなのでしょう。
Pro-Lightも十分な軽量っぷりなので、ライダーさんが最高のパフォーマンスを発揮できるパーツ群であるのは間違いありません。
スポークはバテッドではなく、#14プレーンを採用しているのも好印象ですね。

タイヤにはCREWKERZが開発した【VeeRubber社】のトライアル用タイヤを選択。「良い製品があるのなら、自国のライバルにも頭を下げて供給を依頼する」という姿勢。 尊重し合う関係が作れているのは、信念を持って開発を行うメーカー同誌であればこそでしょう。
 
Brake
ブレーキにはMAGURAのHS-33を採用。とりあえず使ってもらうのに十分な制動力を発揮するし、各社から色んなコンセプトのマスターシリンダーがプロデュースされているのでカスタイマイズも容易です。

ブレーキシューはサンディングしてもしなくても安定した制動力を発揮するモデルを標準装備。 ブレーキクランプはMAGURAの物を採用しています。
ブレーキクランプを自社で作ることなんて造作もない事のはずですが、「コダワれない部分には手をつけない」というか、性能面で進化するポイントに集中して開発するというか、メーカーのはっきりした姿勢が感じられますね。
 
Guard
ガードリングには半周を保護するタイプのモデルを採用。
コンパクトに作りつつも厚みを持たせていたり、『右足前』と『左足前』でフリーギアを保護する箇所が変わる様にデザインされていたりと、小さなパーツながらもOZONYSのコダワりと発想力が詰まった逸品です。

     
フレーム: OZONYS - ROXXER 26 v2
フロントフォーク: BONZ - Pro Light 26 テーパー
     
Steering
ハンドルバー: BONZ - Pro Light
ステム: BONZ - Pro Light 135mmx35°
ヘッドパーツ: BONZ - Pro Light テーパー
グリップ: BONZ - スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク:

BONZ - Pro Light 2pcs 175mm

フリーギア: BONZ - Pro Light 18T/135ノッチ
固定ギア:

BONZ - スプライン 15T

チェーン: KMC - 610
チェーンテンショナー: BONZ - マガタマ型
ペダル: BONZ - Pro Light ケージ
アンダーガード: BONZ - Pro Light
     
Wheel
フロントハブ:

BONZ - Pro Light ND /28H

リアハブ: BONZ - Pro Light ND 135mm/28H
リム: BONZ - Pro Light F:28H / R:32H
タイヤ: R:VeeRubber - WAW Edition 26x2.0
R:VeeRubber - WAW Edition 26x2.5
     
Brake
ブレーキ本体:

MAGURA - HS-33

ブレーキクランプ:

MAGURA
     
完成車重量:

8.70Kg

   
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・フレームは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック・カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。