トップ > Brand Index > [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
TRIAL > フレーム > 26inch > [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
フレーム > Trial 26 > [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
TRIAL > フレーム > 初心者さんにもオススメ > [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
TRIAL > フレーム > 確実な上達をサポート > [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26

[絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
[絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
[絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26 [絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26
拡大画像

[絶滅危惧種☆ラスト1台 ] ZOO ! - 26

色気付いて登場の『ZOO!』ブランドの新作フレーム。
前作は軽量志向が強くなっていたのですが、このモデルは昔のZOO!を彷彿させるタフで頑丈さを感じさせるデザイン。ECHOのフレームに比べても、ずいぶんガッシリと作りこまれているのがわかります。
ストリート志向のライダーさんや、自然地形でもとにかくハードに攻めるライダーさんにオススメしたいですね。
商品コード : zzz12
価格 : 58,000円(税込)
数量
 

58000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
多くのメーカーが「B.B.位置高め」を主流と考える中で、このフレームは+45mmと低めの設定。
確かに、B.B.位置が高い事のメリットはあるけど、このメリットの多くは上級者さんにとってのメリット。初心〜中級者さんにとっては扱いにくさに繋がる面も多々あります。

これだけのB.B.の高さがあれば前輪を持ちあげた時の安定感も悪く無い。B.B.位置が高すぎないことで前輪の持ち上がり方はマイルドだし、妙に前傾姿勢になることもないし、乗り味が変に軽くないので「出来た事と出来なかった事」の違いが明確にわかる。
初心者さんから中級者さんまで、「しっかりと技術を磨きたい」と願うライダーさんにはかなりオススメのフレームです。
 

Commentary
ECHO社が展開する【ZOO!】ブランドから登場の新型26inフレーム。 フレームの造形も乗り味もジオメトリーも、ECHO や GU のフレームと比べると個性が際立ってますね。
強度・耐久性でアドバンテージがあるので、 ハードに乗りこむから頑丈なフレームが欲しい!というライダーさんやヘビー級のライダーさんにオススメ。また、B.B.位置が高すぎないので、初心〜中級者さんには強気でオススメ出来るフレームです。
 
パイプワーク
トップチューブ&シートチューブを1本のパイプで構成する【ZOO!】伝統のデザインに、懐かしのシートセクションのブーメラン型のプレートを復活。所々に色気を出しつつ、全体としてシンプルに仕上がってると思います。+45mmというB.B.の高さはつつクセが少なめで扱いやすい数値だと思ってます。

 
ヘッドチューブ
ヘッドチューブはシンプルなアヘッドを採用。
上下の開口部にはたっぷりと厚みを持たせたリ、前方の穴あけ加工もやや控えめとする事で強度・耐久性を重視しているのがうかがえます。それでも、ヘッドチューブ内部、トップチューブとダウンチューブの接合部分には大きめに穴をあけるなど、「削れるところはしっかりと重量を削ろう」というメーカーの意図が感じられます。
 
B.B.
ボトムブラケットはECHOの定番であるスパニッシュタイプ。 ぶ厚いB.B.チューブに大き目のベアリングを直接フレームに圧入する事で抜群の強度・耐久性を確保できます。
B.B.ヨークは削りだしの部材を使用。肉厚に見えますが、無用な部分はしっかりと削り込んで軽量にも配慮が見られます。

シートチューブとB.B.の接合部分がシートチューブの中心からずいぶん前よりになってるおかげで、耐久性重視のフレームながらもゴチゴチに硬いというわけではなく、ペダルを踏み込んだらしっかりとしなってくれる特性を生み出しています。
 
ブレーキ台座
リムブレーキ台座は削り出しの部材。
シートステーとの接合部分の溶接ビードが直線でなく斜めになっているのは、シートステーにベッタリと接触させるために変形した部材を使用している為。
シートステーの上からではなく、内側から溶接する事で、ブレーキングの力を逃がさずにパイプ全体で受け止められる様にと配慮されたデザインです。
 
リアエンド
ECHOやGUブランドのフレームと同様、内部にシャフト=内蔵型のチェーンテンショナーを備えたリアエンドプレート。
デザインも似てますが、よく見るとECHOとは異なり、より強度・耐久性を意識したZOO!専用のデザインになっています。細かな所にもコダワりが見える、良いフレームだと思ってます。

     
ホイールベース: 1,098mm
チェーンステー: 383mm (+6mm/-4mm)
B.B.ハイト: +45mm
ヘッドアングル: 72°
マニューバスペース: 670mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
ヘッドチューブ: 105mm
  

1-1/8  アヘッド

    
B.B.:

スパニッシュ / ECHO B.B.付属

   
リアエンド: 135mm / トラックエンド
チェーンテンショナー内蔵
リムブレーキ台座(HS): 取り付けボルト幅:100mm
     
重 量:

2,020g (B.B. 含む)

重 量:

1,760g (フレームのみ)

   


 
  • ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。  金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っている場合がございます。ご了承の上ご用命下さい。 ・ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値、その他は極力実測値を掲載する様努めております。 ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。 ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。