トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch > ECHO - Team
Brand Index > ECHO > Bike > ECHO - Team
完成車 > Trial 20 > ECHO - Team

ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team
ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team
ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team
ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team ECHO - Team
拡大画像

ECHO - Team

困った時にも安心のサポート♪
お近くの販売店でのご購入をオススメします。

詳しくはこちら-->

商品コード : ec11g20TM
価格 : 255,000円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Color

選択
Blue
Red×売り切れ

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく

わかるライダーさんが乗れば一発でわかるし、「よくわからない…」と思ってるライダーさんにも「フレームの違いって、こういう事か!」と教えてくれる、その位良く出来たバイク。すごいですよ、こいつは。
---------------------------------------------------------------------------------------

新たなコンセプトのフレームにECHOが誇る最高グレードのパーツを組み込んだECHOのフラッグシップモデルには【Mark ●● - Ti】の名称が定番でしたが、ここに来て10年来封印してきた【Team】の名称を復活。
30mmシャフトのクランクセットやスルーアクスルタイプのリアハブ等、新たな規格を取り込むのに合わせてフレームも刷新。熱意とか気合とか信念とか、ブランドの立上げ依頼変わらぬ姿勢を見せようという気概を感じますね。

1.5テーパーのヘッドチューブ&フロントフォークに、スプリング式のチェーンテンショナー。カーボン製のハンドルバー&フロントフォーク&各所のチタンボルトの標準装備等、前作【Mark Ti - Pro】も至高のパーツスペックでしたが、このモデルには新たに開発した30mmシャフトの2ピースクランクセットや、スルーアクスルのリアハブを装備。加えて、タイヤはMONTYを標準装備するなど、一段と充実のパーツスペック。ライダーさんの体格に合わせてハンドルを調整する以外は、好みに合わせてスポークを強化するとか、ニップルをアルミ製に変更する等の細かいアレンジは可能だけど、好みのブレーキを取り付ければ、純正状態で世界のトップライダーが世界選手権やワールドカップを走れる、その位の完成度です。

ブレーキを取り付けても、重量は余裕の7Kg台。
「コンペからファンライドまで対応のお手頃価格バイク!」というECHOのイメージを吹き飛ばすハイスペックの完成車です。

今まで以上にシャキっとしたフレームではあるけれど、ECHOのアイデンティティである「しなやかさ」も併せ持っているので、「自然地形でのライディングがメイン!」というライダーさんや、「ガッシリ系のフレームは反応が速すぎて馴染めない」というライダーさん、体重軽めなのライダーさんにはベストマッチのハイエンドバイクだと思います。
 

Frame
良質の素材を使ったシンプルなパイプ&自社工場で成形した削り出しパーツを、自社で溶接してフレームを作るのがECHO流。
前作となる【Mark Ti】のフレームもなかなかに手間のかかった代物だったけど、このTeamには一段と手間とコストがかけられてます。

入念に削り込まれたヘッドチューブ。削り出し部材を張り合わせたシートチューブ。厚みを持たせつつ、しっかりと肉抜き加工を施したB.B.後方のプレート。そして、チェーンテンショナーの台座やディスクブレーキ台座を一体で削り出したリアエンドブロック。時代に即したシャキッと感と、ペダリングに対する強い反発を求めつつも、ECHOらしい「しなやかさ」を残すための試行錯誤の跡がありありと感じられるフレームです。
 
Front Fork
軽量を追及するパーツにも「簡単には壊れない事!」というECHOのコンセプトが根付いてます。
このカーボン製のフロントフォークも例にもれず、丁寧な仕事できっちりと仕上げられた製品。「中国製だから質が悪いだろう…」という先入観を粉々に粉砕してくれる傑作です。
 
Steering
ハンドルバーにはカーボン製のモデルを採用。ライズが高めなのに加えて、「前倒しのセッティング」でちょうど良い曲げ具合に設計されているモデルなので、「まだまだ身体の動きをトレーニング中!」というライダーさんならもうちょっとナチュラルな曲げ具合の物に変更する事を強くお薦めします。
ガンガン飛べるライダーさんは、このハンドルで一段と大きく飛んでもらえます。

ステムには削り出しの【SL】グレードのモデルですが、新作の角度浅めの物を採用。流行に沿ったデザインをちゃっかりと取り入れてるのが良いですね。
 
Drive Train
クランクには、このフレームと合わせて開発した2ピースのモデルを標準装備。
CREWKERZが提唱するAS30のメリットを取り入れつつ、自社の解釈で仕上げた独自のデザイン。クランクアームもこれまでのモデル以上にゴツっと大ぶりなデザインとする事で、ガッシリ路線の追及に余念がありません。

チタン製の軽量フリーギアも、自社でほとんどの製品を製造するECHOならではの製品。リアコグもペダルのシャフトもチタン製で、徹底的に軽量化を追及したスペックです。
 
Wheel
ハブはECHOの定番モデルですが、リアハブはこのフレームに合わせて新たにデザインした12mmスルーアクスルのモデル。
チェーンテンショナーを使用する都合で135mm幅になってますが、135mmのハブの方が116mmのハブに比べてオチョコが少ないので、ディスクブレーキ用ハブの泣き所である「右側のテンションが弱くて、ペダリングの力が喰われる」という問題の解消にも大きく貢献してくれてます。

リムにはECHOのシングルウォールのモデル。強度・耐久性を大きく損なうことなく、極限まで軽量に仕上げたモデルです。

スポークは普及品の#14の物を採用。せっかくのフレームとハイスペックのパーツなので、ハードに乗るライダーさんならリアホイールだけでも強いスポークに変更してやると、より良いバイクに仕上がります。
 
Brake
この車両は「ブレーキ無し」での販売となります。
ECHOのブレーキだって、改良に改良を重ねて現行モデルはトライアルに使うにも全く遜色の無い制動力を発揮するけど、コンペ志向のライダーさんはHOPEを好む傾向が強いので、「好きなブレーキを後からつけて下さい」という潔いスペックとなってます。
 
Guard
ECHO独自のデザインの4ボルトタイプのアンダーガードを装備。
「使う/使わない」はライダーさん次第ですが、「アンダーガードが有った方が安心♪」というライダーさんには心強いですよね。
 
     
フレーム: ECHO - Team
フロントフォーク: ECHO - カーボン
     
Steering
ハンドルバー: ECHO - カーボン ハイライザー
ステム: ECHO - SL 155mm x 25°
ヘッドパーツ: ECHO インテグラルIS 1.5
グリップ: ECHO スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク: ECHO - 30mmシャフトクランクセット 162mm
フリーギア:

ECHO - SL Ti スプライン 18T/108ノッチ

固定ギア:

ECHO スプライン Ti 12T

チェーン: ECHO
ペダル: ECHO - SL ケージ
     
Wheel
フロントハブ:

ECHO ディスク

リアハブ: ECHO ディスク 12mmスルーアクスル / 135mm
リム: ECHO
タイヤ: MONTY - Pro Race V2
     
Brake
ブレーキ本体: 付属しません
     
完成車重量:

7.02Kg (ブレーキ無)

   
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆フレームは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っている場合がございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。