2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

トップ > TRIAL > 駆動系 > クランクセット > 2pcs[AS30] > CLEAN - AS30
Brand Index > CLEAN TRIALS 2.0 > Drive Train > Crank > CLEAN - AS30
駆動系 > クランクセット > Trial > CLEAN - AS30

CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30
CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30
CLEAN - AS30 CLEAN - AS30 CLEAN - AS30
拡大画像

CLEAN - AS30

クランクセット:クランクアーム+ベアリンングカップ+スペーサー等
(170mmにはバッシュリング付属)

シャフト径[Shaft dia]:30mm / 対応B.B.:AS30
サイズ[Size]:160mm/170mm
重量[Weight]:643g(160mm) / 644g(170mm・バッシュリング含む)

適合するフリーギア:CREWKERZ / CLEAN スプライン
商品コード : cl31e01
価格 : 57,000円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Size

選択
160mm×売り切れ再入荷
170mm

57000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
CLEAN / CREWKERZ のAS30クランクセット対応フレームと同時購入で合計金額15%OFF!

----------------------------------------------------------

2013年頃から各メーカーがこぞって開発を進める30mmシャフトのクランクセット。

長期間のテストを経てCLEANが作り上げたのがこちら。CREWKERZと同様、『AS30』=PF30という規格のB.B.をトライアル用にオフセットした特殊なフレーム用にデザインされた製品ですが、30mmシャフト用のベアリングカップと、必要量のスぺ―サーを用意すれば『BSA(ネジ込)』のフレームにも使用可能です。

通常のユーロ(ネジ込)のフレームにワンを取り付けるタイプと比べるとベアリングが大きく、かつ厚みがあることで、強度・耐久性の面でアドバンテージがあるのが【PF30】の魅力。
ユーロなら互換性が高く、色んなクランクセットが使えるけど、PF30の強度・耐久性は魅力的…。 アベルも散々悩んでいましたが、最終的にPF30を採用しました。

また、画期的なのは3ピース構造とした事。
BB30は基本的に2ピース…、右側のクランクアームとBBシャフトを一体化するのが基本的な構造ですが、このクランクセットは左右ともにクランクアームを取り外せる3ピースの構成。チェーンラインの調整やフリーギアの脱着を考えると、整備性は格段に高いと言えます。

クランクの着脱を頻繁に行ってもクランクの穴が広がる心配は無いので、フリーギアをポコっと外してパーツクリーナーにドブ漬けして洗浄…という作業も気兼ねなく行えます。
本気で攻めるなら、本気で子供さんに勝ってほしいなら日々の完璧な整備は必須。整備を徹底したいライダーさん&お父さんにはこの整備性の高さのメリットは計り知れない魅力だと思います。



  • クランクとペダルの間には必ずワッシャーを取り付けてご使用下さい。
    ワッシャーを使用しない場合、クランクの変形やネジ穴の破損など、深刻な故障の原因となります。

    Full Marks - ペダル用 ワッシャー >>

  • ☆付属のベアリング&ベアリングカップは『PF30』規格のフレーム用ですが、クランクアームとシャフトはBSAのフレームにも使用可能です。
    ・ペダルの取り付けネジ部分、ペダルのシャフトとクランクの間には必ずワッシャーを使用して下さい。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。