トップ > TRIAL > 完成車 > 26inch > ECHO - 26 Mark6
Brand Index > ECHO > Bike > ECHO - 26 Mark6
完成車 > Trial 26 > ECHO - 26 Mark6

ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6
ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6
ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6
ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6 ECHO - 26 Mark6
拡大画像

ECHO - 26 Mark6

ECHOの26inスタンダードモデル。
前作【Mark5】とパーツスペックはほとんど共通ですが、1.5テーパーのヘッドチューブの採用や上方に湾曲したダウンチューブなど、フレームにアレンジを受けて登場の【26 Mark6】です。
商品コード : ec11f26M6
価格 : 円(税込)
L2-5
数量
 

145000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
各パーツは自社で展開する【TR】グレードの物を採用。
コンペにそのまま持ち込んでも問題ない実用十分な性能に加えて、「強度・耐久性が一番大事!」というECHOのスピリットがしっかりと詰め込まれたパーツ達。ハードに乗りこむライダーさんにも、長期間安心して使ってもらえると思います。

それにしても…、このパーツスペックでこの価格。
コストパフォーマンスでECHOと勝負できるメーカーは他には無いですね。つくづくすごいと思います。

----------------------------------------------------------

純正のハンドルポジションは遠すぎて日本のライダーさんではまず乗れません。
適正なポジショニングの為、ステムのサイズ変更オプションをご用意しております。

----------------------------------------------------------
 

Frame
20inだと、だいたいどのメーカーも同じ様なジオメトリーで落ち着いてるけど、26inに関しては各社の個性が出ます。特にB.B.の高さに関しては、コンペ志向のフレームでも+55mm〜+80mmと、開発ライダーの好みによって数値が大きく異なるのが興味深いですね。
このECHOのフレームは+55mmと高すぎない設定。ハンドル位置を高めにしておけば、初心〜初級者さんでも扱いやすいし、それでいてB.B.が高いメリットも活かせるジオメトリーとなっています。

フレームのカラーリングは前作のシルバーからブラックに変更した事で、全体的に真っ黒け。精悍なイメージで仕上がってます。
カラーパーツで色アソビするにも、色んなカラーが映えそうです。
 
Front Fork
フレームののヘッドチューブを『1.5テーパー』(上側は従来の1-1/8inサイズだけど、下側を1.5inに大口径化したサイズ)化したことで、フロントフォークも【URBAN】グレードのテーパーの物を採用。

強度・耐久性の向上はもちろんですが、ガッシリ感の強化による安定感や「ライダーの力をフォークのたわみによって損なわない様に」という事で、各メーカーが取り入れている『1.5テーパー』規格。ECHOのお手頃価格のモデルにも採用です。
 
Steering
ハンドルバーは曲げ角度がキツすぎず/浅すぎずで中間的な曲げ具合のモデルですが、ライズが少々高め。
150mmx30°の純正ステムとの組み合わせだと、かなりハンドル位置が高め&遠めになるので、ステムは最初から短めのモデルに変更しておくことをオススメします。

ヘッドパーツにはフレームにベアリングを直接取り付ける『インテグラルIS』を採用。トライアルメーカーの中ではECHOだけが採用しているのは加工精度の問題。高い精度で確実に仕上げる技術と、自社の工場で加工を行うからこその徹底した管理が出来るからこそ実現できるスペックです。
 
Drive Train
ECHOが長らく愛用している強度・耐久性に優れたクランク。

B.B.はECHOの定番である『スパニッシュ』、従来のBSA(ネジ込)ではなく、ベアリングを直接フレームに圧入するタイプです。
大型のベアリングを使う事で少々重量はかさむけど、強度・耐久性が高く、またBSAの様にカップがゆるんだりネジ山がつぶれたり…というトラブルも無縁。トライアルには適したB.B.と言えます。

108ノッチ&耐久性抜群フリーギアに、「踏んでる感」がわかりやすい薄めのケージペダル。スプライン式のリアコグにタフなチェーン。上級者さんがそのままハードなトレーニングやコンペに使えるクオリティです。

この価格でこのスペック、さすがECHOです。
 
Wheel
前後のハブ&リムにはECHOのスタンダードなモデルを採用。無理に軽量に作ってるモデルではないけど、それでも決して重くはないし、強度・耐久性が高いのでハードに乗るライダーさんにも長期間安心して使ってもらえます。

リアハブ&コグは一般的なネジ込式ではなくスプライン式。外したい時にコグをホイっと外せる整備性の高さに加えて、重量級のライダーさんでもネジ山のトラブルを生じない強度・耐久性の高さも魅力です。

タイヤにはMAXXISを採用。リアタイヤのARDENTはやや細目&サイドウォール薄目ですが、空気圧を極端に高めにしておけば問題無く使えます。高圧ならではの速い反発が、早すぎないタイミングで返ってくるという不思議な感覚。タイヤの使い方を覚えるには良いタイヤだと思いますよ。
 
Brake
フロントブレーキには【TR】グレードのディスクブレーキを採用。以前の物に比べてピストン径が小さく、トライアル用として十分以上の制動力を発揮してくれます。
フロントブレーキもリムブレーキが常識となりつつありますが、「移動して、練習してまだ移動…」という日本や中国での多くのユーザーさんの事を考えると、ディスクブレーキの利点は捨てがたいということでフロントにはディスクブレーキを継続です。

リアのリムブレーキも【TR】グレードの物。
サンディング加工をしていないリムに対して、抜群の制動力を発揮するアルミ台座のブレーキシューに加えて、ブレーキブースターを標準装備する豪華スペックです。
 
Guard
クランクに全周タイプのガードリングを標準装備。7075の硬めのアルミを使いつつ、十分な厚みを持たせたモデルで、ガンガンぶつけても極めて変形しにくいタフな造りです。


     
フレーム: ECHO 26 Mark 6
フロントフォーク: ECHO - URBAN 1.5
     
Steering
ハンドルバー: ECHO
ステム:

ECHO - TR Forged 150mm x 30°

ヘッドパーツ: ECHO インテグラルIS
グリップ: ECHO スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク: ECHO - TR 170mm Isis
フリーギア:

ECHO - TR スプライン 18T/108ノッチ

固定ギア:

ECHO スプライン 15T

チェーン: ECHO
チェーンテンショナー: イモネジ式 (フレームに内蔵)
ペダル: ECHO - TR ケージ
     
Wheel
フロントハブ:

ECHO ディスク

リアハブ: ECHO ND 135mm
リム: ECHO
タイヤ: F:MAXXIS - PACE 26x2.0
R:MAXXIS - ARDENT 26x2.35
     
Brake
ブレーキ本体 F: ECHO - TR ディスクブレーキ
180mmローター
ブレーキ本体 R: ECHO - TR リムブレーキ
ブレーキクランプ: ECHO - TR
ブレーキシュー: ECHO イエロー
完成車重量:

8.89Kg

  
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆フレームは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っている場合がございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。