トップ > Uni [ 一輪車 ] > フレーム(フォーク) > Impact - Reagant [19inch]
Brand Index > Impact > Parts > Impact - Reagant [19inch]

Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch]
Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch]
Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch] Impact - Reagant [19inch]
拡大画像

Impact - Reagant [19inch]

Impact がプロデュースする本気モードのフラットランドモデル【Reagent】のフレーム。軽量化への徹底した追及が見られる傑作です。

----------------------------------------------------------
重量[Weight]:611g

ベアリングx4個付属 重量[Weight]:68g
商品コード : un12IMa01
価格 : 29,900円(税込)
数量
 

29900

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
【Impact】ブランドを立ち上げたのはフランスのYoggi。
元々はKOXX社の中で【KOXX-One】というブランドを任され、ヨーロッパにおけるトライアル&M-uniをけん引してきた人物です。

KOXX社は、トライアル用自転車に数々の革命を起こしたメーカー。特に軽量化の追及には並ならぬ情熱をつぎ込んできました。そんなKOXXの開発陣やライダーと密な関係にあったYoggiが、トライアル用ユニサイクルの軽量化に取り組んだのも自然な流れと言えるでしょう。

「思想の違い」からKOXXを離脱し、「自身が本当に作りたいユニサイクルを作る!」ということで立ち上げたImpactにおいても、KOXX時代に培った軽量化に関するノウハウをさらに熟成して製品に反映してます。

剛性の高いアルミ材を使用することで軽量に作るのはもちろんですが、このモデルの特徴は何と言ってもベアリング。

通常の『外径42mm』のベアリングではなく、『32mm』のベアリングを採用しています。
「軽量するならベアリングを小さく!」というのは自転車では常套手段、トライアル自転車を間近で見てきたYoggiだからこそのアイデアと言えますね。

ベアリングの内径は22mmなので、Isisのハブに問題無く装着可能。
『ベアリングピッチ100mm』のIsisのハブの純正ベアリングを外して、このフレームに付属の32mmのベアリングを取り付けて使用します。


「とにかく軽量に!」と細部にコダワりつつ、もちろん強度・耐久性もないがしろにはしてませんよ。
ショルダー部分の内側にはゴツいガセット(補強プレート)をべったりと溶接していたり、そもそも左右のレッグには通常より太い素材を使用。
レッグが太くてタイヤに接触してしまうので、タイヤが収まる部分はパイプをヘコませてクリアランスを確保してます。

数々のフレームを作って、自分と仲間たちでぶっ壊して、また改良して…と続けてきたYoggiだけに、強度・耐久性への配慮も十分。また、フレームをガッシリ作る事がライディングの安定に繋がることも十分に理解しているのが良くわかります。


究極の軽さを求めるユニサイクリストさんに断然オススメ。
体重の軽い方ならトライアルにも十分使えると思います。



 
  • ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な 整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。