トップ > STREET > 完成車 > 24inch > OZONYS - IRON 24
Brand Index > OZONYS > Bike > OZONYS - IRON 24
完成車 > Street 24 > OZONYS - IRON 24

OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24
OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24
OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24 OZONYS - IRON 24
拡大画像

OZONYS - IRON 24

ハイエンドモデルと呼んでも申し分ない『StreetxTrial』モデル【Smith】のジオメトリーを更にストリート向けにイジって、ガセットを追加してさらにタフな造りとして、レインボーカラーで仕上げたOZONYSの究極仕様のフレーム【IRON】
商品コード : oy11c2412
価格 : 363,000円(税込)
L2-5
数量
 

363000

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
パーツスペックもフレームに負けない究極&ゴージャスな仕様。

ブレーキに加えてハブやステム、ペダル等。使える限りのパーツにHOPE社製のCNCマシニング加工による高価なパーツを採用、カラーは特別にオーダーしたパープル仕上げとなっています。
写真ではレインボーカラーの風合いを正確には表現しきれないのですが、そういう色味を置いといても、このバイクの雰囲気は絶対に写真では伝わらないと思います。
「凄いな…」の一言。それ以上言葉はありません。

究極の1台をお探しの方に。

Commentary
【STYL】も【Smith】も、OZONYSが考える『StreetxTrial』に適したデザインだし、必要十分な強度・耐久性を持ってます。
バイクのラインアップとしてはこの2台でも十分と言えるのに、それでもこの【IRON】を作った理由はやはり、「乗る事を誇れる究極の一台」という事でしょうか。
レインボーカラーに仕上げられたフレーム&フォーク。パーツにはHOPE社製の削り出しのパーツを多用、しかもHOPEのパーツは特注品ののパープルアルマイト仕上げ。見た目のインパクトが強いのは当然なのですが、それ以上に高貴な雰囲気が漂うバイクです。乗るのが勿体ない…というライダーさんも少なくないと思うし、そういった危惧があるのはOZONYSも承知してる様子。この【IRON】のフレーム重量が【Smith】に比べて重くなっているのは「よりハードなライディングにも耐えられるように」という意図に加えて、「手にしてくれたライダーさんが長期間乗っても壊れない様に。長く大切に乗ってもらえる様に」という想いの現れでしょう。
 
Frame
【Smith】より一段とホイールベースが短く、B.B.位置も低く、ストリート色を強調したジオメトリーのフレームですが、ギア比はやっぱり『 25Tx18T 』とやや軽めの設定。「オレ達が追及するのはStreet x Trialのスタイル」というOZONYSの意思が明確に感じられるバイクです。
 
Front Fork
フロントフォークもフレームと同じCr-mo製を採用。ハードなライディングにも耐える耐久性を考慮してガッシリと作り込みつつ、可能な限りの軽量化の為に高価なバテッドチューブを採用したモデルです。
ストxトラでのノーズ系のテクニックでの快適さを考慮したオフセット控えめのデザインもこのバイクにふさわしいデザインだと思います。
 
Steering
ハンドルバーはライズ高めでストリートテイストの強い【 BONZ EXPERT Street】。曲げ角度も浅めでストリートにもトライアルにも使い勝手が良さそうです。Cr-mo製細身のフレームなのでCr-moのハンドルバーもこのバイクに似合いそうですね。

ステムにはHOPE社製の削り出しの物を採用。70mmx25°のサイズはHOPEのラインアップには存在しないオーダー品です。このままのポジションで「ストリートは文句なし。トライアルにはちょっと窮屈だけどまぁOK」という感覚。トライアルをがっつり練習するならもう少し長め・角度浅めのステムに変更して、ある程度マスターしたらリジナルのステムに戻す…というのが良いと思います。
 
Drive Train
Cr-mo製の3ピースクランクには自社ブランド【BONZ】の25Tスプロケット&ガードリングを装備。ペダルはHOPE社製の削り出しのモデル。かなり薄目に作られているので踏み心地は良好。極薄ペダルはベアリング1個が定番ですが、このペダルには3個仕込んであるのでストリートのハードなライディングにも安心して使えそうです。
 
Wheel
フロントハブはHOPE社製の【PRO2 EVO】。ゴツっとしたラージフランジのボディに15mmスルーアクスルで、ハードな乗り方をするライダーさんも安心して使ってもらえる強度・耐久性です。
リアハブは【Pro Evo2】の中でもハードなライディングに特化した【TRIAL/SS】というモデル。M10のボルトでフレームとハブを固定しますが、このボルトがシャフトの役割をする=10mmの棒で保持しているので、強度・耐久性の面ではかなり安心。シャフトが折れるトラブルも起こらないし、固定力不足でフレームがヨレて変形するというトラブルも予防出来ます。
チェーンテンショナーはOZONYS特性の物。2個のパーツでリアエンドをはさみこみ、ボルトでギュっと固定するので、ハードに乗ってもホイールがズレるというトラブルが起こりにくいし、チェーンの張り具合の細かな調整も可能な秀逸なパーツです。

 
Brake
前後のブレーキもHOPE社製。レバーの初期位置と握りこんだ時の制動位置を別々に調整できる【Tech 3】を採用。キャリパーは【X2】の組み合わせ。制動力は高いけど、【TRIAL ZONE】の様にブレーキを握りこんだ時のブヨブヨ感が少ないので使い勝手の良い組み合わせだと思います。
 
Seat
派手に転んでぶつけても破れにくい様に…、サドルはケブラーを編み込んだ生地のモデルを採用しています。

     
フレーム: OZONYS - IRON
フロントフォーク: OZONYS - IRON
     
Steering
ハンドルバー: BONZ - Pro Light Street
ステム: HOPE - 70mmx25°
ヘッドパーツ: BONZ - アヘッド 1-1/8"
グリップ: BONZ - ロックオングリップ
     
Drive Train
クランク:

BONZ - Cr-mo 3pcs

スプロケット: BONZ - Street 25T
リアコグ:

BONZ - 18T

チェーン: KMC - 610
チェーンテンショナー: BONZ - Street
ペダル: HOPE - F20
     
Wheel
フロントハブ:

HOPE Pro4 /28H

リアハブ: HOPE Pro4 /32H
リム: BONZ - Street F:28H / R:32H
タイヤ: MAXXIS Holly Roller 24x2.4
     
Brake
ブレーキ本体:

HOPE TECH3xTRIAL ZONE

ローター 180mm
     
完成車重量:

11.99Kg

   
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・ストリート向けのフレームは頑丈に作られてはいますが、パイプは薄めになっている場合があります。強くぶつければ変形する事があり、凹みはクラック(割れ)の原因になります。ライディング中にフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、厚めのゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦め致します。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。